先日、近所のとある神社のお祭りにすけさんと行ってきたんです。神社といえば、やっぱおみくじですよねぇ?で、二人でおみくじ(1回100円)を引いたんですよ。でで、めいじばぴらすの引いたおみくじってのが…










145.jpg




まさかの  ……… _| ̄|.......○ コロコロ....il||li




いやぁ。おみくじってちゃんと凶が入っているんですねwでもね。よりによってそんな低確率のレアアイテムを、おみくじごときでわざわざ引かなくってもいいんでない?って正直思ったわwwwそういうのは年末ジャンボとかで発動してくれよーっ!オレは信じないぞっっ!!


とか言いつつ、今年は愛猫が旅立ったり泥棒に入られたりと散々な年だったので、残りは心静かに過ごした方がいいかも。。。


↑意外と小心者w




朝早く目覚めたハム太郎は、どういうわけか、突然もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。その結果、筋肉豆腐の80%が蛋白質で、その蛋白質の62.5%が筋肉になることをつきとめました。では、100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。


<6MX04>

144.jpg


さんざん苦労した筋肉豆腐も、これで終わりなんだなぁって思うと寂しくなってきます(親がw)


豆腐料理といえば、めいじばぴらす家では味噌汁か冷奴という、考え抜かれたヘルシーなメニュー(←貧相ともいう)しか出てこないので、すけさんのイメージする料理もこの2品しかないという…
食生活が貧しいと、それなりのイメージしか出てこないのね(涙)

関係ないけど、マッチ売りの少女って、お母さんやおばあさんが生きていた頃はクリスマスにはちゃんとごちそうを食べて、立派なツリーを飾って、温かい暖炉でぬくぬくしていたんだなぁと。でないと、マッチの炎だけであそこまでイメージを膨らませることなんてできないんじゃない?ww

で、この問題。小数のままやるやり方はダメダメって言われてるのにバッチリ小数で計算しております。しかも、小数同士の掛け算は超ニガテなせいか、0.8×62って0.5を省いていらっしゃる。小数の分数化が全くできていないようです。って、よくよく考えたら分数化の練習なんて一切してなかったし、学校で多少はやったみたいだけど、すけさんアンポンタンだし。。。

調べてみたら「小3で全てを分数で計算できるようにしておくのが標準」って、ゆっくりな子にはハードル高けぇ!って思ってしまいました(苦笑)

同じ問題の6MX71が残っているので、来年の夏くらいにやりたいと思います。その頃には分数で計算できてるといいのぅ。



朝遅く目覚めためいじばぴらすは、どういうわけか、突然すけさんが小6の3月末日までに4MX21が解けたらいいなぁ~と思い、どうしたら4MX21が解けるようになるのかを色々と調べました。その結果、6MX09や6MX13の問題をやった後にピコーン!(AA省略)と閃きがくることをつきとめました。。。


↑ただし「効果には個人差があります」


てなワケで、4MX21をやる前に6MX09と6MX13をやりまして、合っていても間違っていても小6の3月にもう一度やることにしました。ちなみにすけさんは、以前やったどんぐり問題の大半は忘れるという素晴らしい記憶力の持ち主なので、1年以上前にやった問題でしたら超フレッシュな気持ちで取り組んでくれるでしょうw



<6MX09>
家から駅までは2kmです。蛇君が家から駅に向かって分速80mで出かけた10分後に、亀君が分速240mで蛇君を追いかけました。亀君は何分後に蛇君に追いつくでしょうか。


142.jpg


蛇君の名前が「ニョロ」だそうで。すけさん的には、ミミズじゃなくても長細い登場人物は全て「ニョロ」になっているんだろうな。動物のお医者さんの二階堂が「チョビ」と呼ぶのと同じ原理かな。


<6MX13>
ふもとから山頂まで、毎分50mの速さで登るのと同じ道を山頂からふもとまで、毎分90 mの速さでくだるのとでは、かかる時間が40分違います。ふもとから山頂までは何kmあるでしょうか。


143.jpg


現時点では、両方とも地道に絵を描いて解いています。この絵が1年後には閃くきっかけの絵に変わるといいなぁ…

って、全く変わらないような気がするw



小4の終わりくらいから、すけさんのどんぐりの絵が変わってきたなぁって感じるようになりました。問題を楽しむ余裕が出てきたのか、独自の世界観を描くようになったと思います。確か、どんぐりの注意事項に「高学年になったら、余計なコトは書かないように」ってのがあったような気がするのですが…
まぁ、すけさんが楽しくやっているのならいっかー(って、いいのか?!)


<6MX48>
アリンコ小学校のミジンコ教室でカードゲームをすることになりました。そこで、クラス全員をグループ分けすることになりました。ところが60人ずつのグループに分けると24人余り、同じ数のグループで63人ずつにすると6人足りなくなるそうです。それでは、ミジンコ教室の生徒は皆で何人なんでしょう。


141.jpg


カードゲームをするのに、何故かフラダンスを踊るミジンコ教室の生徒たちw
ま~た「全人」って、間違った日本語が出てきています。



めいじばぴらすのお気に入り問題「真直ぐに突進してきました」

このシリーズですが、自分が初めてやる時に読んで大爆笑しましてwカッパとネズミ、突進してくんなよ!みたいなwwというワケで、親のツボにハマったというだけで、やることになったすけさん。まぁ、すけさんも気に入ってくれたので結果オーライかと。


<6MX25>
時速60kmで走る駿足河童のアッパ君と分速300mで走る駿足鼠のチュ-太郎が2人の家の丁度真中に置いてある大好物の巨大餃子饅頭20個を食べるために真直ぐに突進してきました。二人が同時に巨大餃子饅頭のある所に着くにはどちらが何分早く家を出なければなりませんか。2人の家は6km離れているとして考えましょう。


139.jpg


チュー太郎の速度を分速300kmでやってしまったすけさん。いやぁ。何ていうか、間違いもツボってw他の方ならさくっと分からん帳行きなんでしょうが、めいじばぴらすとしては

うん。もう最高!これは、このままでいい!!


ちなみに、すけさんの説明だと「チューすけ(←名前からして間違えている)のスピードが速すぎて、ギョーザを通り越してアッパ君に激突する」だそうです。


<6MX57>
時速30kmで走る駿足河童のアッパ君と分速400mで走る駿足鼠のチュ-太郎が2人の家の丁度真中に置いてある大好物のバナナアイス饅頭5個を食べるために真直ぐに突進してきました。バナナアイス饅頭を食べるには1個30秒かかるとすると、2人は各々何個ずつのバナナアイス饅頭を食べることができるでしょうか。2人の家は6km離れているとして考えましょう。


140.jpg


2回目からは、間違えずにアッサリと解いてきました。。。

う~む。それはそれでツマランのぅ。



プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小5男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム