スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフィールの所に、画像なんぞ置いてみました。

このブログを作る時にシンプルなテンプレがいいなぁと、こちらをダウンロードしまして、だけどバックは白なのに文字が黒いのは目が痛いから、文字の色をグレーに(ブログタイトルのカラーは333333、ブログの文字は444444と微妙に変えてみたり)リンクタグのカラーも空色だったんで、こっちも文字と同じ色にしてマウスポインタの下線のみにしました。が、年のせいか、最近はそれでも目に優しくない気がしまして「色のポイントとして画像があった方がいいかも?」と、思った次第です。

あっという間に春休みとなりました。春休みは冬休みよりも長く、宿題もないので思いっきり遊びまくって心身共にリセットしたいです。一応、学校からは3年生の復習プリント(漢字・計算 B5サイズで両面に問題アリ)が20枚ほど渡されましたが、別に提出しなくていいとのことですので、ソッコーでゴミ箱に行きました。どうやら、3年生全員に配ったそうで。紙代がもったいないから、欲しい人にだけ配ればいいのになぁ。

すけさんの予定は、ボーイスカウトの春キャンプくらいで他はなーんもありません。家族でお出かけ~的な行事は、スカウト活動を親が(オマケで)くっついていくで済ませていますwあ、食事の準備などのお手伝い要員として行くので「すけさんのお母さん、はっきりいって邪魔」ってことはないです。たぶん。。。しかし「親子でお出かけ」の思い出での殆どが「ボーイスカウトでどこどこに行った」になっている(爆)

春休み中の学習は、どんぐりを週2回と漢字をIFで1日1文字。漢字は4年生に入りました。すけさんの学校は5月の末に運動会があるので、新学期早々に練習や準備で忙しくなるんですよね。で、疲れていると漢字1文字でもやりたくないオーラが出るので、今のうちに溜めておきます。もちろん、週1は勉強もピアノの練習もしてはいけない日を設定しまして、すでに宣言しています。これ、前もって言っておかないと効果が半減しますね。あとは、ボーイスカウトのチャレンジ章でできそうな項目をやっておこうかと。って、これがやっかいなんです。ちなみに、これだけあります→こちら

例えば「気象学者」ってのがあるのですが

1 温度計と湿度計の読み方を知り、1ヶ月間、温度、湿度と天候を調べて記録する。
2 風向計を作り、1ヶ月間、風向きを調べて記録する。
3 雲の種類を3つ見分け、雲と天候の関係を知る。
4 1ヶ月間、新聞に出ている天気図を切り抜いて日付順に整理し、天気図と天気の関係を調べる。

ウチ、新聞取ってないんすよ…orz

3年間かけて少しづつチャレンジしてね♪ってことだけど、最初の1年は何もしないで終わっちゃったv(・ω<)テヘペロ



先月、青島広志先生が司会進行役のクラシック音楽のミニコンサートに、すけさんと一緒に行ってきました。青島先生は題名のない音楽会にたまに出演して、早口で面白トークをかます方です。(って、最近は出ているかどうか知らんけど)

クラシックは親の趣味ですが、すけさんは小さい頃から延々と聞かされているのですんなりと聞いてくれます。小1になった時に、地元のアマチュアオーケストラの定期演奏会に初めて行きまして(これは未就学児もOKな演奏会で、多少の子供の声は大丈夫。もちろん常識の範囲内で騒ぐようなら退場)最後まで大人しく聞けることを確認したので、プロの演奏会にも連れて行けるようになりました。貧乏なんで、せいぜい年1~2回が限度なんですが(涙)

今回は、めいじばぴらすが住んでいるお隣の市での開催でして、車で50分くらいかかります。何度も行っている場所なので迷うことなく行けるのですが、すけさんは「お母さん、行く前に地図(Google マップのこと)で確認した方がいいよ」と、親の方向オンチっぷりを心配しています。めいじばぴらすは「だいじょ~ぶ!いつも行ってる場所だよ?迷子になんてならないってw」親としての威厳をアピール。18:00開演なんで、25分前には着く計算で家を出ました。が、こんな時に限って道路が混んでいたりするんですよねー。それでも隣の市に入った時の時間で「15分前には着くな」と計算しまして、余裕じゃん♪と、のん気に構えていたらコンサートホールの1つ手前の信号で曲がる場所を間違えてしまいまして。

「あちゃー。曲がる場所を間違えちゃったよ。でも大丈夫。どっかでUターンすればいいから~」適当に車を走らせましたら、何故か一方通行の道に出てしまい、仕方なくそのまま進んで行ったら知らない場所に出てしまい「ヤバ。ここ、どこだろう?」とぐるぐる回るハメに…

すけさん、携帯の時間を見ながら「お母さん、もうすぐ6時だよ!これじゃ、間に合わないよ!だからボクは言ったんだよ!地図で確認してって!!」
めいじ「大丈夫だよ、ちゃんと間に合うって。場所は分かってるんだから。ただ、暗くなっちゃったから道を間違えただけ…」
何とか5分前に駐車場にきまして、チケットセンターで手続きをして、会場に入ったのが1分前。すけさん、親のグダグダにご立腹。。。

立場がすっかり逆転しますた…orz

で、コンサートの内容ですが、地元の音楽家さんたちの演奏会に、青島先生が背景を説明したりアドバイスをしたりして進行するのですが、すけさんは(テレビを見ないから)青島先生のことは全く知らなくてどうかな?って思ったら、話し方がツボったらしく、笑いながら聞いておりました。小3男子を笑わせるなんて恐るべし。まぁ、初めは和やかな雰囲気でしたが、進行するにつれてトークが毒舌というか、歯に衣着せぬというか、笑いもあるのだけど会場がシーンと静まり返る時もあり、その時の返しが「みなさん、シーンとなっていますけど、これは(話した内容は)重要なことなんですよ!」とか仰ってて、思わず「そういう風にきたか」って関心しちゃいました。

プログラムですけさんが特に気に入ったのはマリンバの演奏で、「すごいね!あの鉄琴!!」って、あれは木琴だっつーの。あとは、バリトンの方の歌声に聞き入っていました。この時のピアノ演奏は青島先生が担当されて、すんげーメチャうま。ちなみにリハーサルはなしだそうで。先生がお忙しい方なので(田舎だし)リハする時間がなかったそうです。どうりで、出演者の名前の読み間違いや、進行に手違いがあったワケだ。ま、チケット代が安いから贅沢は言いません。

時間を忘れて音楽を楽しむことができてよかったです。行きの慌ただしさはどこかに吹っ飛び、二人とも穏やかな気持ちになって帰りました。



ボーイスカウトのあれこれ

10月のオーバーナイトハイク(一晩中、目的地までひたすら歩く訓練)は雨のため中止になりました。これはカブ隊に上がってから初めて参加できる訓練なので残念でしたが、すけさんは最後まで歩く気満々(途中の休憩所で解散する子もいる)だったので、まだ小3だし睡眠を優先できてよかったかなって今は思っています。恐らく、すけさんの体力だったら途中リタイアせずに最後までいけたと思いますが、この訓練は来年以降もできるし、小3で無理しなくても…ってのが親としての本音です。ちなみに、めいじばぴらすも付き添いで一緒にハイクの予定でしたので、死を回避できましたww

11月はスケート訓練で、富士山の麓にある公共の野外活動センターに泊まりに行きました。行く途中で盲導犬協会の施設を見学しまして、PR犬とデモンストレーションに参加したり、盲導犬を引退した子をナデナデしたり、産まれて1ヶ月くらいの超ラヴリーな子犬♪を見せて頂きました。やはりボーイスカウトはいいですね。一般の見学者よりも充実した内容を体験できますし。


a69.jpg


↑目が見えない方への道案内のやり方の体験。子供同士の体験だから肩に手を置いて誘導しています。画像が物凄く荒いのは、10年間も使っている0円ガラケーだから。デジカメは車の中に置いてきてしまった _| ̄|....○ コロコロ
今どきこんなの使ってる人、いないっつーのw

たくさんの子犬がいる中で、盲導犬になれるのは3割だそうです。立派にデモンストレーションを務めてくれた子も、盲導犬にはなれなかったそうで。厳しい道なのだと感じました。


70.jpg


↑PR犬のブォナちゃん。盲導犬は名前の付け方にルールがあり、兄弟と分かるように名前のアルファベットの頭文字を同じするそうです。名前を付けるのは預かったパピーウォーカーさんで、例えば「A」で始まる名前にして下さいと協会から指定されます。ヴォナちゃんの場合は恐らく「V」で始まる名前なんだろうなぁ。ということは、ご兄弟に「華麗なるビクトリーム様」ってのもいたりして(爆)

その後は野外活動センターに移動して、スケート訓練という名の自由滑走を満喫し、木材を使ったキーホルダー作りや森の探索など大人が大満足なプログラムでした♪そうそう。ここの施設はご飯がとっても美味しいんです。公共の宿泊施設の多くは(値段が安いからなんだけど)イマイチな所が多いので、食事の時間は「ああ、ごはんかぁ。。。」と萎えてしまうのですが、ここは「ご飯まだー?チンチン/☆」と本当に待ち遠すい。すけさんはあまり牛乳が好きではないのですが、ここの瓶に入った牛乳だけは必ず飲みます。うん。やっぱメシが一番重要だ!!

翌朝、富士山の朝焼けを見ました。


72.jpg


(望遠は使ってないです)眼前に広がる素晴らしい朝焼けでした。すけさんもすでに起きていたので、一緒に見ることができました。
ああ、幸せだなーってしみじみ思う、めいじばぴらすでした。



年はとっくにあけておりますがwおめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

お正月は、おばあちゃんちで過ごしたすけさん。(めいじばぴらすは仕事なんで早々に帰った)2日ほど滞在しましたが、どこにも出かけずに1日中家に籠ってテレビ三昧(主に駅伝)だったようで、家に帰ってから

「頭が痛いっていうか、何かヘン…」

何もせずに、魂が抜けたようにひたすらボーっとしておりました。遊ぼうとせず、漫画も読もうともしません。
そりゃそうだよなぁ。普段全くテレビを見ていない人間が1日中テレビを見続けたんだからねぇ。目から入る光の刺激によって相当疲れていましたね。すけさんも、ようやく自分自身で

「テレビの見すぎのせいで頭がヘンになっちゃった」

と、長時間のテレビの害について納得できたようです。雨降って地固まるじゃないけど、これはコレでいい経験になったんでないでしょうか。


年末の12月29日に、水星が東方最大離角になったので久々に海に行って観測してきました。12月の中旬まで天候が安定しなかったのですが、下旬になってようやく晴れの日が続き、この日も雲一つない絶好の観測日になりました。
海の彼方に微かに残る、夕日の残骸の暗赤色の光の上でオレンジ色に輝く-0.5等星の水星と、沈みゆく夏の大三角。それを見て思わず呟く。

ふつくしい…

年が明けて1月5日の早朝に、しぶんぎ座の流星群を見に行きました。めいじばぴらすは、この流星群はあまり見に行かないんですよね。理由はズバリ寒いから(笑)それに活動のピークが短く、それが過ぎてしまうと殆ど流れないし。いかに、ふたご座が安定しているかが分かります。が、去年のふたご座は雨で見られなかったので、しゃーないからこっちに行くかって感じでwついでに惑星も4つ観られるし~って、すけさん、この日から学校が始まったんだけどね(爆)4時に起きて4時半~5時半まで、とある山の中腹にある公園にて観測に行きました。

で、1時間の間に見えた流星は、めじばぴらすが5個、すけさんが3個。その内の1個は二人で同時に見たモノでしたので、7個ですか。予想したとはいえ、かなりしょっぱい結果となりました。救いといえば、思ったより寒くなかったことですかね。
惑星は、しし座のデネボラの下に木星。おとめ座のスピカの隣に火星。てんびん座に月があって、さそり座のアクラブの横に金星と土星が並んで輝いていました。やっぱ、さそり座の観察は今の時期が一番キレイでいいね。

そんなこんなで、もたもたブログを放置していましたら、水星が東の空に移ってきました。木星・火星・土星・金星・水星と5つの惑星を同時に見るチャンスです。2月7日が水星の西方最大離角なので、この前後に見に行く予定です。7日は月齢28.1という、細いほそ~い月のすぐ隣に-0.0等星で輝いているハズです。金星もすぐ近くにあるんで、普段見慣れていない方でもすぐに分かると思います。朝の5時くらいに親子でがんばって見るのも、いい思い出になると思いますよ~。



64.jpg



月齢25.8の昼間の月です。月の上にポツンと小さな丸い点が見えますか?
拡大してみますと…



65.jpg



昼間の金星です。金星は去年の9月22日に最大光度(-4.5等星)になりまして、それから17日後の月と接近した日に、すけさんと見ました。月のすぐ近くでないと、すけさんが金星の位置をなかなか把握できないのでこの日まで待ってみました。お天気で本当によかったです。



今年は、ことごとく天体観測がハヅレっぱなしな年でしたが、最後の大砦、太平洋側の冬だから天気だけは毎年OK!な、ふたご座流星群もまさかまさかの全滅…orz 今年は絶好の観測条件だったのに。

これも、最大級のエルニーニョさんのせいですよ。奥さん。12月に気温が20度を超えるなんてありえないわ。月食もダメ、ペルセウスもダメ、HTV-5の離脱もダメ。さんざんな年ですた。。。



プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小5男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。