FC2ブログ

2桁×2桁、3桁×2桁のかけ算で、思いっきり躓いているすけさんです。
朝学でやってくるプリント、授業中にやっているノートを見ても間違いだらけっス。。。

(どんぐり問題以外の)分からん帳の作り方で「低学年のうちは、そんなに分からん帳に貼る問題も少ないと思いますが…」とありましたが、一体何の話でしょうか?分からん帳、大活躍ですよっ!!



67.jpg



朝学のプリントだと、間違えた問題は再度やり直してから丸付けをしてもらうみたいで、どれほど間違っているのかが視覚的に分かりづらいのでノートの方うpしました(苦笑)あ、親は分かりますよ。だって、消しゴムの跡がバッチリ付いていますからww

今日はボーイスカウトの集会で、すけさんは家にいないのですが、お友達が遊びに誘ってきてくれました。すけさんなら、いつも暇だと思ってくれてるみたい(笑)ありがた~い。



スポンサーサイト

コメント

No title

めいじばぴらす様

〉(どんぐり問題以外の)分からん帳の作り方で「低学年のうちは、そんなに分からん帳に貼る問題も少ないと思いますが…」とありましたが、一体何の話でしょうか?分からん帳、大活躍ですよっ!!

我が息子は、3年からどんぐりですが、2年のテストにさかのぼり作成していますが、
すっごい量です。4×7=21…などです。
我が家ではお宝帳と呼んでいます。まだ全く手をつけていませんが、わざと目のつく処に置いています。いつか、かんたーんとか言って解いてくれることを願って。

すけさんくんのノート、丁寧ですよね。いい字だと思いました。
きちんと間違って、きちんとわからん帳に入れられてるのですね。

今週私はインフルエンザにかかっておりました。仕事は休みましたが、宿題マシンに休みはなく、たくさん間違い、いい感じの計ドノートになりました^_^

寒い季節、めいじばぴらす様もご自愛くださいませ。

No title

ちゃちゃぽむさん

低学年からのお宝が大量にある幸せ(苦笑)を共感できまして嬉しいです。どんぐり倶楽部は、まだまだ認知度が低いせいか

「小学校の成績は優秀(もしくは普通)だけど、どんぐり問題は解けない。で、どんぐり問題をやり、宿題制限をしたら、中学では塾なしでテストは学年ひとけた~」

って輝かしい話ばかりwそうじゃなくて、低学年から分からん帳作りでヒーヒー言ってた子が、中学生になったらどうなったかという事例を出して頂きたいものです。まぁ、宣伝にもならないから敢えて出さないんでしょうけど。ちなみに、すけさんのワーストかけ算は4×7=24でした。2番目が7×8=54。

ノートの字ですが、実は一番キレイなものをUPしただけだったりします。×だらけなクセに、そんな些細な見栄を張ってどうする…orz

今、インフルエンザが流行っていますよね。幸いにして、私もすけさんもまだ罹っていませんが、気を付けたいと思います。ちゃちゃぽむさんも病み上がりでしょうから、ご無理をなさらないで下さい^^

No title

めいじばぴらす様

〉って輝かしい話ばかりwそうじゃなくて、低学年から分からん帳作りでヒーヒー言ってた子が、中学生になったらどうなったかという事例

うんうん。共感です。
優秀なお子さんがたのブログをたくさん見て、我が家のゆっくりとは違うなぁ、もとがちがうのかな、なんて落ち込んだり(いえいえ、そう育てたのは私です、落ち込むなんておこがましい、失礼です…よね) そんな時に、こちらのすけさんくんの記録に嬉し涙が出る思いでした。
いた…我が子を見ているような…一緒にがんばりたいな…と…

小学校低学年から分からん帳たっぷり、でも、中学では塾なしで思考力のたっぷりある子になったよ…という事例になりますように。



No title

ちゃちゃぽむさん

環境設定を突き詰めると、最後には個人の能力差がどうしても出てきます。糸山先生だって「ゆっくりな子」って表現していますし、例えば電気がなかった時代の人間は思考力をバリバリに鍛えられた環境ではあれど、やはり能力差はあっただろうし。

ゆっくりな子は、身の丈にあった能力を育てられればいいかなって思います。ここで親が欲を出して
「実際にできる子がいるのだから、ウチの子だってできるはず!キーっ!!」
みたいになると、子供が潰れてしまうのはすけさんで証明済みw

どんぐり倶楽部の「ゆっくり組」を(勝手に)発足しまして、その中でゆっくり成長すればいいかなって最近思います。差し当たり「ゆっくり組」は「EXRoom入りを目指さないで、どんぐり問題をトコトン楽しむ」ってのが目標です。

No title

めいじばぴらす様

どんぐり倶楽部のゆっくり組に、賛同致します。
どうか入れて下さい。

No title

ちゃちゃぽむさん

をを!さっそくのご入会、ありがとうございます♪

ゆっくり組は、入るのも自由。出るのも自由。
煌びやかな道ではないけれど
人一倍、のんびりゆっくりと歩んで行きましょう。

No title

はじめまして。
時々、訪問させて頂いております。

ゆっくり組、良い響きですね。私も仲間に入れて下さいm(_ _)m

こちらの記事とコメント、本当に心から共感致します。学校のわからん帳作り、沢山ありすぎて私は挫折しています・・・でも、来年度は作りますよ。なぜなら我が家は間もなく6年生。どんぐり歴はこれで丸3年。どんぐりしてるけど、本当に羽ばたけるのか?と日々悶々としている母です。まぁ、環境設定がって言われたらそれまでだけど、色々努力はしているつもりなのです。

実は、私もブログをやっておりまして、全く参考にはなりませんが、もしよろしければのぞいてみて下さい。本当にゆっくりというかなんというかな息子くんがおります。週一回の取り組みで昨年はわからん帳行きが90%強という驚異の力の持ち主です。私自身もうまく記事に出来ていないので、何ともつかみ所が無い内容かな・・・

字は汚い、本当にやる気があるのか?という記事(絵)ばかりです。来て頂くのは申し訳ないくらいですが、のんびりどんぐりさんが中学に入ってからの記事を書けるように細々と続けていきたいと思っています。

希望としては、6年になったら、こんな問題も出来るようになったんだ~!!と記事に出来れば良いのですが・・・期待は禁物です(笑)

No title

たかねまんてまさん

はじめまして。辺境のブログに、ようこそおいで下さいました。
ゆっくり組へのご入会ありがとうございます♪やはり、隠れ需要があるのだなと改めて思いました。
かといって、ゆっくり組が「どんぐりをやっていても学業がイマイチ…が集まって、お互いの傷を舐め合う」では全く意味がありません。ゆっくりな子に見合った「思考力と思考の忍耐力」を伸ばしていく過程を残していいけたらいいかなって思います。

さて、ここからは私の戯言になります。まぁ、こんな意見もあるかなーと聞き流して下さい。

たかねまんてまさんが悶々としている原因は「どんぐりを3年やっているのに、先が全く見えない。残り時間も1年しかない」ってことですよね。で、私が同じ立場だったらと考えて

親の方をリセットしてみようと思いましたw「3年もやっているのに~」って思うから萎えるのであって、いっそのこと「6年生からどんぐりを始めるぞ!」という新鮮な気持ちでやり直したいですね。ここで参考になるのが、他所様のどんぐりブログで、6年生のお友達も週1どんぐりを一緒にやったという記録です。お友達はどんぐり問題はやったことがないから、当たり前ですが低学年の問題から始めていました。たかねまんてまさんのブログを拝見しまして、息子さんが現在やっている4MX、5MXの多くが分からん帳行きとなると、これ以上新たな問題をするのは負担にしかならないかと思います。

ですから、週1にやるどんぐりを低学年の分からん帳から出し、長期休暇の安定している時に高学年の分からん帳をやるスタイルはどうでしょう。すけさんも、日々の学校生活で疲れている時に同学年の問題をやりましたら爆発してしまいました。それからは疲れている時には週1にし、問題も分からん帳が出して過ごしました。通常のやり方ではないけれど、その子にあった進め方でいいと思います。

そして最終的な目標が「テストで普通のやり方では解けなかったけど、どんぐりみたくやったら解けた」となることです。視考力を使ってみようと思うことと、諦めないでやること。難しいどんぐり問題は解けなくても、それらの力が子供に備わってくれれば、それでいいかなって思います。

って、レベルが低い目標で、どんぐりの指導者の方や順調に結果を出しているどんぐら~の方には申し訳ないです。。。でも、ゆっくりな子用の目標があってもいいんでないですかね。

No title

こんにちは

リコメントありがとうございました。

そうですよね、仕切り直しも良いかも知れませんね。作戦を練り直します。

出来る、出来ないにこだわらず、その子なりの思考力が育っているかどうか、そこを見極められるのがどんぐりなんだけど、結局は答えが出たのか、出ないのかでしか見れていないって事ですもんね。さらっと終わらすことは出来ても、悶々とするのは、自分の中の今日もわからんちょうか・・・(x_x)という気持ち。

私も、傷を舐め合うのは嫌ですので日々自分を高めていきたいと思います。

それでは、良いどんぐりライフを過ごしましょう。

No title

たかねまんてまさん

こんばんは~ノシ

そうそう。低学年の分からん帳問題を勧めたのは、設定がヘンで面白い問題が多いからなんです。すけさんが爆発したあとにやった年長さんのどんぐりですが、笑いながらやっているのを見た時に「ああ、楽しさが足りなかったんだ」と思いました。

お互い、楽しいどんぐりライフを目指しましょう。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小6男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム