FC2ブログ

記録的な暖冬~だったのに、今度は記録的な寒波到来ですか…とにかくすんごく寒いです。こんなに寒いけど、めいじばぴらすが住んでいる所では全く雪は降りません。すけさんは「雪の降る所がいい。毎日スキーができるし♪」なんて超のんきなことを言っています。雪国の大変さを分かってから言ってもらいたいですね。住んでいるこの地域に「ひょっとして雪化粧が見られるかも」程度の雪でも、降ったりしたら本当に最悪です。道路が確実にマヒしますから。


<3MX43>
マッコウクジラのマッコ-君とザトウクジラのザット-君が片道50000kmの太平洋往復競争をしました。マッコ-君は1時間に100km、ザット-君は1時間に80km泳げるとするとゴ-ルに辿り着く時間の差はどれくらいになりますか。



66.jpg



この問題は分からん帳行きですが、すけさんにとって劇的な大進化がありました。それは…



クジラに足が生えてきた(爆)

マッコー君は2本足、ザットー君は4本足だそうで。今まで描いてきたクジラの絵は、楕円形に潮吹きの線が2本という超シンプルな絵だったんですがねーw




っていうのは置いといて。本当は「100の100倍は10000」というのを、計算しなくてもできるようになったということです。ちょっと前までは、律儀に
足し算でやっていましたから(苦笑)ちなみに学校では、1学期に「10倍の時は0を1個、100の時は0を2個付ければいいんだよ。簡単だね~」なんて先生が参観日にやっていました。が、すけさんは先生がいくら簡単って言ってもイマイチ理解していなかったと思います。だって、実際に使っていなかったし。で、この時期になってようやく理解してきたと。

今、学校では2桁×2桁、3桁×2桁のかけ算をやっていますが、すけさんは大苦戦中です。位の位置で混乱しています。学級通信でも「2桁同士のかけ算が全くできていない子がいます。それは、日々の九九の練習を怠った人達です。家でも練習をさせて下さい」って発破をかけてきます。すけさんの消化吸収の遅さから、半年くらいゆっくり時間をかけて見守りたいのですがね。学校はゆっくりな子には厳しいです。(そして、計算が苦手なのは演習不足だから~と、できない子はさらにたくさんやらされて、ますますできなくなるんだろうなぁ)

算数の宿題がかけ算ばっか(しかも、問題をノートに写してやる)で、親も死にそうっす。。。orz



スポンサーサイト

コメント

はじめまして

めいじばぴらす様
はじめまして。小4 宿題制限中 男子の母です。
以前のすけさん君の漢字テストの写真が、我が子の漢字テストの写真に
そっくりで、勝手に親近感を感じています。

小4授業で星の観察が出て来て、私自身全然星など見上げたことがなくて
何も教えられないのをやばいと思って、この夏は星の見える所に旅行に行きました。
初めて降るような星をみて、見上げてごらん夜の星を、の歌がおもい浮かんで私が感激しているのに息子は周りの暗さを怖がって、早く帰ろうの連呼でした…。
すけさん君は、星の観察、ばっちりでしょうね。 又書き込みさせてください。

No title

ちゃちゃぽむさん
初めまして。こんな辺境なブログに、ようこそおいで下さいました(笑)

学校の宿題制限のお仲間がいらっしゃいますと、心強くなります。
スポーツでは、子供の体力以上に負荷をかけると故障してしまうのは理解されても、勉強の場合は殆ど理解されないのが現状です。頭だって、故障するんですがねぇ。。。
子供を壊さずに、ゆっくりと学力を伸ばしていけたらいいなと思います。

そうそう。子供って、暗くて人気のない所を怖がりますよね。すけさんも帰りたがります。あまり無理せずに「星がキレイだね~」で終わりにするくらいでちょうどいいのだと、すけさんを見て思いました。

No title

めいじばぴらす様

>あまり無理せずに
…そうですよね。
ゆっくりじっくり…ですよね。アドバイス、ありがとうございます。

私は息子が小2まで宿題を無理やりやらせていました。
すると、顔がおかしくなってきたんですよね。長くなるっていうか、
自信なさげな顔になったんです。
初めは成長によるものかと思ってたのですが、何かおかしいと
思って、ちょうど帰省中で自分の時間(pc)がとれた新3年生前の春休みに
いろいろ検索してどんぐりに出会って即リセットしました。

宿題って本当に負荷(ゆっくりな子には特に)をかけるのだと実感しました。
子を守るために、夜な夜な、宿題頑張りましょう!^_^


No title

ちゃちゃぽむさん

即リセットができたのは凄いですね。私は半年以上もグダグダしていまいましたから(苦笑)子供にどんぐりの成果を求めてしまい「どんぐりは楽しい」というのを、未だ教えられずにいます。こちらのブログにも書いてありますが

http://plaza.rakuten.co.jp/moriheikou/diary/201601030000/

成長は「楽しさの後からついてくる」というのを、どうしても忘れがちになってしまいます。目先の結果に囚われず、親子で一緒にゆっくりといきたいです。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小6男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム