FC2ブログ

夏休みが始まってすぐに、学校の個人面談がありました。
我が家の面談はとっても長くなるので(普通は10分くらい)順番を午前中の最後の時間でお願いしました。で、実際にとっても長い面談となりました(苦笑)

すけさんの学校での様子ですが、お友達とは男女関係なく仲良くしていてトラブルも特になく、楽しく過ごしているとのことでした。すけさんは学校での様子は一切話さないので、問題なければよしです。

学業の方は
すけさん、授業中に先生の話を聞いていないらしく
「一見大人しくて真面目そうに見えるが、実は人の話を全く聞いていない困ったタイプ。このタイプの子は、指導する側も気づかない場合があり、学年が上がると非常にやっかいになる。また、学習中に一人でウケ狙いなことをしてくる(例えば記述面などに)そんなことはする必要ないって注意しても、同じことを繰り返す…」

あー、その点についてはよぉ~く分かりますw家でもそうだもん<人の話を聞かない。また、ウケ狙いも「クラス人気者のように明るく面白く振る舞いたいのに、そんな風にできないから斜め上方向に行ってしまう」と、分析しています。これは、大人ではなく友達とかに「バカじゃね?」って指摘されないと治らないだろうなぁ。

テストの点数も指摘され
「問題をやり慣れていないからテストの点が悪いのでは?やはり、宿題を制限するやり方だと、これから上の学年に上がって大変になります。自分でできるように2学期からは徐々に増やして下さい」

あちゃー。やっぱりきましたよ。宿題制限の件。きそうな予感はしたんだよね。まぁ、先生もこのままではマズいと思うから親切心で言ってきているのでしょう。でも、ウチはお粗末な宿題はやらないという家庭方針ですし、すけさんの宿題制限を取っ払うと確実に「自分の頭で考えることを放棄→単なる作業として処理する」ってのが目に見えて分かります。ですが、ここで

小さな親切大きなお世話♪

な~んて先生に喧嘩を売ったら、今までの苦労が水の泡になってしまふ。。。

めいじばぴらすは、学習面に対しての先生への対応は北風と太陽作戦でいこうと腹をくくっていますので

「そうですね。本当に先生の仰る通りだと思います。(ここで、うんうんと大きく頷きながら相手の意見を肯定)ですが、すけさんは自分のキャパシティを超えての課題をやりますとウガーっ!って感じで爆発してしまうんです!
(大げさに困ってる場面をアピール)厄介なコトに、学校ではそのような面を見せないからご理解をして頂くのは難しいかもしれません。家でのすけさんを爆発ぶりを見てしまうと宿題の制限はやはり必要と痛切に感じています!
(これしか方法はない!って方向で話を持っていくw)もちろん、先生のアドバイス通りできる課題を少しづつ任せてはみますので引き続き宜しくお願い致します!!

先生のお話はごもっとも。でも、宿題制限は継続してね♪ってな感じの話でまとめることができました。いやぁ、しんどかったわぁ。ここで「宿題制限撤廃!」な~んてことになったら、マシーンの苦労が倍増するんだもん。そんなのは絶対にヤダww


あ、そうそう。すけさんの3年の1学期の成績ですが、国算理社の17個の項目で
よくできる4個 できる12個 もう少し1個でした。

テストのデキが悪いのに「よくできる」が4つもあったことがナゾでして(逆に、もう少しが1つだけってのもナゾ。もっとあるかと思った)先生に何気なくお聞きしましたら

「確かにテストの点数は悪いけど、成績はそれだけでは評価しません」

テストの点は悪い、授業態度も悪い、宿題はやっていないのに一体どこを評価しているのだろう?と、まずますナゾが深まりそうですが、まぁ、別にどうでもいいか(爆)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小6男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム