FC2ブログ

学期末なのでテストが大量に返ってきました。相変わらず低空飛行なのですが、(ノ∀`)アチャーすぎる間違いがコレ↓



@2学期まとめテスト

★どちらが大きいでしょうか。□にあてはまる不等号を入れましょう。

3.5×0.9 □ 3.5    3.5÷0.5 □ 3.5


~ すけさんの答え ~


3.5×0.9 > 3.5    3.5÷0.5 < 3.5



@3学期まとめテスト

★どちらが大きいでしょうか。□にあてはまる不等号を入れましょう。

6×0.9 □ 6    6÷0.2 □ 6


~ すけさんの答え ~


6×0.9 > 6    6÷0.2 < 6



・・・・・・・・・・・・・。



以前、とあるどんぐりのブログに
「掛算の意味が分かっていない子がいる。1よりも小さい数を掛ければ、元の数より小さくなるのは計算しなくても分かるのに、理解できていない」

↑このような内容でして「どんぐりをやっていれば、そんなことないのに…」ってな感じで記事のまとめをしておりました。

そのブログを読んだ頃はすけさんも低学年だったし、めいじばぴらすも「うんうん。絵を描いてやっていれば、ちゃんと理解できるよねー」と共感したのですが、今回のすけさんの間違いを見て思ったこと。


すんませんっっ!!
どんぐりやってても、理解できない子はできないっすっっっ!!!




<EX003>   
ペッタくんの学級では、リサイクル活動として大小2種類のペットボトルを集めることにしました。 ペッタくんがリサイクルについて調べると、ペットボトルはボトルロケットの材料になり、ボトルロケットを1機作るためには、小さなペットボトルなら25本必要で、大きいペットボトルなら 10本必要でいいことが分かりました。 また、ペッタくんの学級が集めたペットボトルは大小合わせて205本でした。これはちょうど ボトルロケット10機分になりました。 では、集めた大小2種類のペットボトルのうちの小さいペットボトルは何本だったのでしょう。



162.jpg



あー、もう、すけさん。
そこは「たすけてー」じゃなくて



ボスケテ って書くんだよ!



ボス 決して走らず急いで歩いてきて そして早く僕らを助けて。。。



スポンサーサイト

コメント

No title

めいじさん。ご無沙汰しております。我が子、今日最後のランドセルとなりました。
一足先に中学生です。
我が家は私自身の至らなさから、どんぐりの環境設定ができたのは遅すぎたのですが、それでも話し合いに話し合いを重ねてここまできました。先日、私に向けての一字を学校で色紙に書いてきたのですが、「今」でした。それに「今を一緒に頑張って生きよう」と添えてありました。謝りまくりましたからね^^

聡明なすけさんくんのママ、すけさんくんと素敵な一年をお過ごしください。
これからもブログで近況教えてください。
お二人のファンがここにおりますよー。
ゆっくり組 母 ちゃちゃぽむ より

No title

ちゃちゃぽむさん、こんにちは。

息子さんのご卒業、おめでとうございます。子供の成長はあっという間ですね。そして、無事にここまで過ごせたことに感謝です。

息子さんの送った言葉が「今」ですか。なんて、優しくて温かくて思いやりのある言葉なのでしょう。大好きなカーチャンがいつまでも過去に囚われていたら、先に進めなくなりますもん。どうか、中学でも一緒に歩んでいって下さい。

という私自身も「どんぐり倶楽部」に囚われすぎているのでは?と痛切に感じています。元々あんまり熱心な方ではありませんが、ゆっくりな子はゆっくりな道でいいんだと改めて思います。

ぬこ様問題

めいじばぴらす様
息子(中1)が遊びに出かけていて、娘(年長)がお昼寝中にこちらブログに遊びに来ました。
ぬこ様問題、私もやってみました。頭が硬い私には解けず、メイジさんの解説の絵で理解しました。この手の問題はこうやって解けばいいのですね。私自身、どんぐり問題を解けないまま残しているので、この手の問題は今度はこのやり方で挑戦してみます。(大人だしー解法真似っこでも良いですよねー) 又訪問させて頂きます。

No title

こんにちは

以前ゆっくり組を表明させて頂いたものです。
ブログの更新も怠り、気づけば息子は中学二年生。
どんぐりを信じていた頃の私は,中学生になれば何とかなる!と妄想を抱いておりましたが、現実は成績の底を這いつくばっている状況です。
半年くらい前にどんぐりとは距離を置こうと決心して、今に至ります。

私も、忠実に実行していたわけではありませんので、忠実じゃ無いからだと言われたらそれまでですが、やはりめいじばぴらすさんの仰るとおり、どんぐりだけでは無理な子はいるのです。

もう、過去は変えられないので、今からでもこつこつやっていこうとスタートした今年度です。息子はミニ四駆にはまっているので、それをエサにしつつ5月の中間テストを迎えます。

今年度に入り、宿題を担当教科の先生と掛け合い、減らしてもらうという術を身につけたので昨年とは変わり、細々と宿題も出せるようになりました。なにより自分で交渉したという所が私は素晴らしいと思っていて、なにげにコイツは出来ないなりに世の中うまく渡っていけるような気もしています。ま、世間はそんなに甘くないですけどね(苦笑)

なんだかとりとめも無くなってしまいましたが、ゆっくりさんにはゆっくりさんなりの人生が待っていると思います。ゆっくり、バンザイ!!!

No title

ちゃちゃぽむさん

ネットから離れていましたので、遅くなりましてすみません(汗)

連立方程式を絵で表すと、あんな感じになりますね。ちなみに、この問題は中受用ですから方程式は使えません。で、解法を見たのですが


290×3/7 = 870/7 匹
白ぬこ3/7と黒ぬこの3/7の和

155(白ぬこ3/7と黒ぬこの2/3)-870/7(白ぬこの3/7と黒ぬこの3/7)
=215/7匹

黒ぬこの2/3と黒ぬこの3/7との差
2/3 - 3/7 = 5/21

215/7÷5/21 =129匹


↑ですって。これ、小5の3月に塾でやるそうですよ。私には無理です。。。

No title

たかねまんてまさん

ご無沙汰しております。こちらも遅くなりましてすみません。

どんぐりの「ゆっくり組」を称しながら、敢えて交流をしないようにしていたのは、自分の中で「いつか、どんぐりから離れるだろうな」という予感があったからなのですが、やはり現実のモノとなってしまいました(苦笑)言い出しっぺが「やっぱ、どんぐり止めるわ~」となると、さすがに無責任ですしw

すけさんは、たまたま絵を描いて問題を解くという手法が合っていたようなので、どんぐりの問題は解けるようにはなりました。が、それとテストの問題とは全くリンクしないので、それなりの訓練は必要になりそうです。のんびりとマイペースに勉強をして、塾にも通わず志望校に受かりました!な~んて話は、はっきりいって全く参考にはならんとです。ゆっくりな子は長い目で見守りたいけど、何ていうか、全般的に幼い感じがするんですよね。でも、時間は普通の子と同じに進んでいきますから、子供の成長に期待しつつも、過保護にならない程度のサポートはしていきたいと思います。

No title

めいじさん、
登場人物の動画見ました。ゲーム音痴、リズム、スピード音痴の私には、
画面に登場人物の名前が見えるものの、何が何だかさっぱりわからない動画でした。
見る人が見たら、ははーん、というものなんでしょうね(^_^;)

すけさんくん、イメージ算数、しっかりできてますねー。
我が子は、どんぐり問題も解けない問題が多かったので、
すけさんくんの取り組みは、よくできるているなー、と感心しています。
(他のどんぐりブログのよく出来るお子さん達と同じに見えます)

我が子は(中1)、もう正負の数からつまづいております。

アルファベットの書きは壊滅的です。
漢字は、相変わらずです。

正直、中学になったから、はい、後は自分でやってね、では、難しいです。
ゆっくり組の中のゆっくり組にはサポートが必要のようです。

でも、中学、楽しんでいる感じがします。
そして、対人能力が長けている感じ、が随所にみられます。
休日遊びに出かけて帰宅しても、こうだった、こんなだったと
たくさん話してくれます。小学校の時よりも、今の方が断然
親子のコミュニケーションがあります。

ゆっくり組の成長記録、便乗してこちらに書き留めさせて頂きました。
大事なブログ、これからも続けてくださいmm

p.s 私たちもヤクルト始めました。400ではなくて、スーパーの安い方ですが。
今年はインフルエンザにかかりたくないです^_^


No title

ちゃちゃぽむさん、こんにちは。
ゲームネタですが、分からない方が健全なんですよん(笑)

すけさんのどんぐりやイメージ算数は、たまたまこの手法がすけさんに合っていたってだけです。これらができたからって学校の勉強ができるとは限らないのは実証済み。どんぐりのブログを読んでいると錯覚しますよね。どんぐりができれば、塾に行かなくても高校受験はOKみたいな。。。大丈夫な子もいますが、そうでない子には何らかのフォローは必須と思います。今年高校生になった、成績残念系どんぐりブログ(←物凄く失礼ですね…)の方は、テストや受験勉強はお母さんが横に張り付いて一緒にやったそうです。ウチも中学になったら一緒に勉強をやっていこうかと思います。

ヤクルトに限らず乳酸菌を継続的に飲むと、体の調子が良くなる方が多いそうなので、がんばって続けて下さいw

No title

こんばんは。
コメント覧閉じられてしまったのね。。。と思っていたのですが、こちらは開いていたのですね。
えーと。。。わが家もどんぐりやめました(笑)
しかし、長年ブログを書き続けていたので、読まれていた方は驚かれたのかと思います。
うちも、中学でもサポート入りそうですし、どんぐりは解けても今後テストに反映できるかどうかは別問題だ思ってます。うちも中学でも勉強見るつもりです。
漢字は書けないし、計算は遅いし、問題を読み間違えるし、字書くの遅いし。
動画、見せていただこうっと♪

No title

かりんとうさん、こんにちは。

コメント欄は閉じるつもりはなかったのですが、どうしても弾きたい方のIPが毎回変わるもんで、仕方なく閉じました。が、FC2ブログの仕様で、コメント欄を閉じる前の記事だとそのまま設定が残ってしまうんですよね。HTMLタグを削ればいいのですが、全部をいじるのは面倒なのでそのまんまというワケです。

かりんとうさんちも、どんぐりをやめたのですね。私は顔本をやっていないのでこれまでの経緯は分かりませんが、我が家と違って真摯に取り組んでいらっしゃったので驚きました。どんぐり倶楽部的には少々痛手でしょう。失礼を承知で書きますと、おまめくんの特性を書いた上での取り組みの公開は、とても貴重かつ恰好な宣伝要員になっていましたし。

ちなみに我が家がフェードアウトせずにどんぐりの離脱をハッキリ表明したのは、某所で大人気のどんぐりブロガーと一緒にされたくなかったからです。ご自分のブログだけでの話ならともかく、ウチのブログにまで素晴らしいコメントを入れるので、断ち切る方法が一つしかなかったんですよね。でも、そのブログって、どんぐりの大先生が推奨していたり、他のどんぐりブログの方が「参考になります」的な記事を書いていたり…。まぁ、大先生の場合は宣伝目的でしょうが、どんぐりユーザーの方に賛同者がいるって現実に衝撃を覚えました。どんぐりに染まりすぎると、自分の考えを放棄してしまうのかって…。

内容の殆どが、どんぐりの指導者の発信する情報からの受け売りで(だからウチではNG)さも、ご自身で体験してきたかのような記事の数々と、それに共感してしまうどんぐりユーザー。正直怖いなって思いました。

って、人んちのコトより自分ちのことを心配したら?とか言われそうなので、この辺で‥…━━━タタタ=-ω-)

No title

レスありがとうございます!
IP変えてるのも衝撃ですが、FC2ブログの仕様も衝撃です。。。
あ、でもFC2のおかげでコメントさせていただけてよかったんですけど。

めいじばぴらすさんのコメント、失礼でもなんでもなく、やっぱりそうですよねー。
「マイノリティの子のどんぐり一事例」として宣伝に使えていたことでしょう。
私はそれもアリだと思って書いてはいたけど、どんぐり離れた理由がめいじばぴらすさんと全く同じでして(笑)
(私の場合は直接のからみはありません。誰が何を書いても自由なんですが、どんぐりというものは、こういう発言まで疑問に思わない人を量産するほど人を思考停止にしてしまうのか。。。という衝撃、それがやめた理由です。)

現役ユーザーでブログ書いてて、どんぐりやめたらブログはフェイドアウトの場合がやっぱり多いんだろうと思いますが、どんぐり途中でやめた一事例として、私も学習記録をもう少し書いてもいいかもしれない、と思いました。

No title

かりんとうさん

かりんとうさんも、同じ理由でやめたのですね。どんぐりのブログって、数が少ない割に極端な意見を書く方が度々出現するのですが、今回のは最大級でしょうなぁ。蚊帳の外からニラニラヲチするだけならいいのですが、どんぐりを真面目に実践している方にはハタ迷惑でしかならん気が。でもって、コメント欄で礼儀正しく交流している方に脱帽です。

今回の件がなかったとしても、やはり我が家は撤退したかと思います。その昔、どんぐりのオフ会とかにも積極的に参加していた熱心な方のブログがありまして、でも、お子さんが5年生くらいからブログの更新が減り、内容もどんぐりとは無関係になり、お子さんが中学2年生くらいの時に、思い出したかのように書かれたのが「もう、どんぐりはやってないし」でした。私は、その言葉がずっと引っかかっていたんですよね。あれほど熱心な方だったのにたったの一言で終わり?って。でも、今なら分かる気がします。その一言を書くのに、どれだけの想いを巡らせたのかと…(←超深読みw)少なくとも、どんぐりをやり切った方でしたら「どんぐりは卒業しました」って書くでしょうから。そう考えると、どんぐりを年長~低学年から始めてモヤモヤや葛藤と闘いながらも、無事に卒業まで漕ぎ着ける方って少ないんだなと思いました。

まぁ、がんばっている方たちの邪魔はせずに、どんぐりに出会い、そして別れたその後を淡々と綴っていこうかと思います。

No title

めいじさん。かりんとうさん。
わたしも、どんぐりやめました。
私はブログも書いていませんので宣言も何も誰も聞いていませんが。
お二人に伝えたくここに書かせて頂きました。
昨今のどんぐりに違和感は感じてきていました。
最初は、ゆっくり組に居場所はない感じから始まって…


どんぐり倶楽部では「いいとこ取りは厳禁」ですが、
その子その子で違うので、子供が中学生になった今、
どんぐり倶楽部を信じて、そのとうりにやればそうなる、
やっていないと、そうなる、ではなく、
その子を見て、どうするかをその時々で自分で考えないといけないと実感しております。

すけさんくん、おまめくんのお母さん。
いつもお子さんをよく見られていて尊敬します。
小学校最後のあと半年、楽しまれて下さい。




No title

先ほどの投稿、言葉足らずでした。「いいとこ取りは厳禁ですが」、下の娘(年長)はどんぐりはしませんが、良質の算数問題は適度に使うつもりです。その子に合わせて、いいとこ取りする予定です。よく自分で考えて。
連投失礼しましたmm

No title

ちゃちゃぽむさん、こんにちは。ご無沙汰しております。
ネット落ちしていましたので、大変遅くなりまして申し訳ありません。

ちゃちゃぽむさんちも、どんぐりから離れていったのですね。どんぐりが「いいとこ取り」を禁止しているのは、導入時にそれをしてしまったら無意味になってしまうからでしょうが、どんぐりだけで大丈夫じゃない子は、ある程度の期間が過ぎたら子供に合わせた「いいとこ取り」も導入していかないと、しんどくなりますね。どんぐり一本だと、こんなにがんばっているのに進化しない…自分たちが悪い…という悪循環にハマってしまいます。とかいう我が家のケースですが、子供がどんぐり以外をやりたがらないので「いいとこ取り」は挫折中ですが(爆)まぁ、最後に「絵や図で考える学習法を知っててよかった」となればいいかな。

早いもので、今年もあと1ヵ月半です。これから寒くなっていきますが、どうぞご自愛下さい。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@中1男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム