スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の下旬に、毎年恒例のホタルを見に行きました。今年は6月に入っても気温がなかなか上がらなかったし、すけさんの所属しているボーイスカウトのビーバー隊が、6月の上旬にホタルを見に行ったけど全然いなかった!と教えてくれたので「気温が上がるまで待つか~」と、のんきに構えていたら下旬になってしまったという(汗)正直「ピークは過ぎちゃったかな?」と心配になりましたが、実際に行ってみると去年よか飛んでいてビックリです。残念なことに、今年のホタルは接客営業が好きではなかったようで近寄ってくれませんでしたが。。。←本来の正しいホタルのあり方だってw



<4MX69>
クジラのマッコ-君とザット-君が片道5万キロメ-トルの太平洋往復競争をしました。マッコ-君は1時間に100km、ザット-君は1時間に90km泳げるとするとゴ-ルに辿り着く時間の差はどれくらいになりますか。



126.jpg



127.jpg



マッコー君とザットー君の太平洋往復競争のシリーズですが、すけさんは小3の1月に初めて挑戦しまして(3MX43)分からん帳行き、小4の9月に類題というか、問題文が微妙に違うだけで数的には同じ問題をやりましたら(3MX58)何とか正解になりました。今回は余りが出るタイプなので、すけさんにはどうかな~ってな感じで見ていましたら、1時間くらい粘って正解に辿り着きました。(最後、絵がゴチャついてきたので予備のクロッキー帳を用意し、元絵を見ながら整理した絵を描いて解答しました。同じクロッキー帳の新しいページだと、いちいち前のページに戻る作業が絵を見続けて考えることの妨げになりそうだったので…)


すけさんは小5の7月現在、未だに割り算という技を使うことができません。めいじばぴらすは、すけさんが割り算を使えるようになるのは小5の冬くらいじゃないかな~と(根拠もなく)思っているので、そのことは気になりませんが、今回の問題に関しては、割り算を使えなかったからこそ正解したのだと感じています。この問題は割り算を使って計算すると余りが出てきて、この余った部分がクセ者なんですが、すけさんは初めから絵のみで解いていますので、このトラップには引っかからなかったみたいです。恐らく計算で出していたら、余りの部分をどう時間に変換したらいいかイメージが湧かずに、テキトーに処理していたと思いますね。


まぁ、(とっくに習っているけど)準備学習がひたすら続く、ゆっくり組の数少ない特権???ですかな(苦笑)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小5男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。