FC2ブログ

さて。すけさんにはそろそろ「明日から本気を出す!」になって頂きたいところです。

何に「本気を出す」のかといいますと、もちろん勉強のことでございます。そもそも、すけさんはどんぐりを止めた時点で勉学に励む予定でした。が…


どんぐりをやっている子は、小学校のうちは勉強しちゃいけないんだよ!


という、すけさんの 誤った認識 のおかげで、結局なにもできませんでした。ちなみに、めいじばぴらすはそんなコト一言も言ってはおりません。

だいたい、すけさん。あなたはとっくにどんぐりから足を洗ったんだってば。。。(すけさんにとっては、どんぐりもイメージ算数もやっていることは同じらしい)



そんなワケで、中学生になってようやくすけさんを鍛え直すこととなりました。一番ダメダメな国語力を何とかすべく、やっと日の目を見ることができた問題集がコチラ。


223.jpg



( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?


あれれ?すけさんって 中学校 に入学したんだよね? 小学校 ぢゃないよね?www


何でわざわざ問題集をうpしたのかというと

「小1の国語からやり直しますっっ!!(キリッ)
「またまたご冗談を(AA略)」

にならないようにするためです。このブログって超マジメに書いているのですが、あまりにネタ臭が凄いんで、ちゃんと証拠を上げないとネタと勘違いする方もいらっしゃると思うんですよね。手間を惜しまないブロガーの鏡w



いや。すけさんが小さい頃に、子育てにもっと手間暇をかけていればこんなことにならなかったのでは?(爆)



スポンサーサイト



小学生時代にやったイメージ算数。面倒で忙しくてうpしていないモノもたくさんありますが、この辺りで閉めたいと思います。


すけさんが宿題で出ていた卒業制作の小物の図案を考えていた時、めいじばぴらすが便乗してにゃんこの絵を描いたのですが、その絵が簡単だったからかマネして描くようになりまして。



日向くんと影山くんの体重の比は26:33、影山くんと山口くんの体重の比は11:10です。3人の体重の合計が178kgのとき、日向くんの体重は何kgでしょう。


218.jpg


家にあるお米を、赤城さんと加賀さんの2人で食べると16日で食べ終わります。 加賀さん1人だと、6日間で全体の12.5%を食べ終わります。赤城さん1人で食べると、お米は何日で食べ終わるでしょう。


219.jpg


ある握手会に何人かの人が並んでいて、毎分2人の人がこの列に並んでいきます。 毎分6人ずつ握手が終わると、この行列は25分でなくなりました。はじめに並んでいたのは何人でしょう。


220.jpg



卒業制作で作った小物。


221.jpg


小銭入れみたいですが、ウラ面は


222.jpg


ぬこまっしぐら♪



すけさんオリジナルの、あの妙にかわいくないにゃんこ絵も好きだったなーと思う、めいじばぴらすです。



オリエンテーション期間も終わり、今週からいよいよ授業が始まりました。とはいっても、最初はガイダンスだけですが。

さて、我らがすけさん「中学になったら本気を出す!」と意気込むこともなく、すでに学校の勉強に対してイヤイヤ感満載です。特にキライなのが英語でして。すけさんは小学校時代にローマ字の練習を全くやらなかったので「読めない・書けない」状態でした。小6でABCまでしか書けなかった事実を知った時の衝撃(のアルベルトw)英語の授業が、ノリノリの歌とか友達にインタビューして発表とか、すけさんの喰いつきがサッパリなものばかりだったので仕方ないなぁと思っていたのですが、卒業の時に持ちかえった英語の授業のプリントを見て納得しました。


213.jpg


214.jpg


215.jpg


こんなんやっていたんかい…。これ、すけさんじゃなくてもチンプンカンプンな子がいるでしょ。仮に、すけさんがローマ字をそれなりに理解している状態だったとしても絶対に無理ゲー。英語教室とか、公文とか、英語の勉強を家庭でやっていた子には簡単かもしれないけど、そうでない子にはちとキツいんでないかと。中には「学校のおかげで英語に興味を持った」というお子様もいらっしゃるとは思うけど、そういう子の方が稀な気が。。。


216.jpg


217.jpg


教科書はこんな感じ。


ちなみに、めいじばぴらすの住んでいる地域の教育委員会のお知らせに「小学校での英語活動に関するアンケート調査」というのがありまして、保護者の意見として

・国際化に向けて今後必要になるのでやった方がよい
・中学に入学した時に困らないよう、小学校で英語に慣れ親しむことが必要

などありました。まぁ、お気持ちはよく分かりますが「中学に入学した時に困らないよう、小学校で英語をやった結果…」


中学に入る前に、英語が嫌いになりましたとさ


めでたし、めでたしw


↑みたいな本末転倒になっていませんかねぇ。少なくとも、すけさんはこのパターンですわ。





いや、マヂで、すけさんの英語どーすんの???




すけさんの入学式も無事に終わりました。が、めいじばぴらす家はカオス状態であります。いや、もう、ホント、ヤヴァすぎ。

実は、めいじばぴらすは4月から新たな職場で働いております。前職は3月末までの勤務でしたので、超バタバタな上に、すけさん関連のイベントが続いてしまい、とてもじゃないけど家のことまで手が回りません。

今までの仕事は不規則な時間で、夜中に帰ってくることも多く、職場が近かったので辛うじて休憩中に家に帰り、すけさんと夕飯を一緒に食べて仕事に戻る。すけさんは、夕飯を食べたらお風呂に入ってソッコーで寝るという生活で、バイトを掛け持ちしていた時期もありました。もょもとの病院代を稼ぐためです。もょもとは病気発覚から旅立つまでの2年間、毎日病院に通うこととなり、すけさんの学費用に貯めていた貯金はあっという間に消え去りました。もょもとは自宅ケアが無理な子でしたので必死でしたね。アイリンが病気になってたったの2ヵ月で旅立ったしまった時、友人からは「アイリンちゃんは、病院代がかかるのを心配して早く行ったんだね」って、慰めのつもりで言ってくれてるのは分かっていても、ウチにお金があったらこんな想いはしなかったんだろうなぁって。もょもととアイリンの闘病生活については、できる限りのことをやりきったので全く後悔はしていませんが、すけさんに寂しい思いをさせてしまったことが、小さなトゲのように残っています。

昼間の仕事に移った一番の理由は、市役所の子育て支援課の方から「中学生の子供を夜、一人にさせない方がいい」というアドバイスを受けていたからです。で、実際にそういった例を目の当たりにしました。めいじばぴらすの住んでいるアパートは、場所の割には家賃が激安なので、やっぱワケありのご家庭の入居が多いです。その中にすけさんより5~8歳くらい上のご兄弟のいる母子家庭がありました。そこのお子さんは、小学生のうちは元気に遊び、あいさつもしっかりする普通のお子さんだったのに、中学生になったら揃って学校に行かなくなってしまいました。不登校が悪いというのではないのです。上のお子さんが中2くらいから、お母さんがいないので夜にお友達を家に連れてくるようになり、下の子はまだ小学生だったのに、家にいると邪魔扱いされるのか、近く街灯の下で一人でスマホをやるようになりました。夜も、かなり遅い時間(22時半すぎ)に見たこともありました。今から5年くらい前で、スマホが普及し始めた頃です。そのうち、上のお子さんは家を出ていき、下のお子さんもやはり中2で学校に行かなくなりました。めいじばぴらすが驚いたのは、学校に行かないからって、親戚の子供のお守りをさせられたようなのです。2歳くらいのお子さんを中学生が面倒を見る。。。とても大変そうでした(←親だって大変なのに)その子、家に一人でいる時はストレスからか、大声を出しながら家の壁をドンドンと叩きまくっておりました。小さい頃は、あんなに優しいお子さんだったのに…(涙)

とまぁ、こんな事例をリアルで見てきたんで「夜は絶対にすけさんと一緒にいよう!」と決め、すけさんの中学入学までに転職しようと動いておりました。歳も歳なので契約社員でボーナスはなく、収入がかなり減ってしまうのがネックですが、環境はお金では買えないので、すけさんが高校を卒業して就職するまでの6年間は、節約生活に励んでいきたいと思います。そして再び、ぬこ様の下僕として奉仕させて頂く生活を目指したいです。



小学校の卒業により、6年間通ったスイミングを退会することになりました。

すけさんがスイミングを始めたのは小1の4月。行ってみて驚いたことは、多くのお子さんが幼稚園・保育園時代に通い始めていて、すけさんの小学校入学からってのは遅い部類に入っていたことでした。いやぁ。何故にスイミングだけこんなに早いんでしょうかね?中学生になったら遅い時間のコースもあるので、すけさんに「続ける?」と聞いたら「どっちでもいい」という返事だったので、部活との兼ね合いもあるし退会することに。中学校生活が落ち着いて、スイミングをまたやりたくなったら再開すればいいかな~って思います。


これで、すけさんの習い事はピアノ(と、ボーイスカウト)になりました。ピアノは近所のゆるゆる週一を継続。ボーイスカウトの活動は楽しいけど、時間が取れるかなぁ。


211.jpg


ボーイ隊2年目なので、上進式の時にカブ隊のデンコーチに任命されました。デンコーチとはカブ隊のお世話係のことですが、すけさん積極性ゼロだからなぁ(苦笑)右肩にあるシマシマ模様の縄が、デンコーチの印で「デンコーチ綬」という名称らしい。

この日は、午後からみぞれ交じりの冷たい雨が降って超寒かったです。



212.jpg


2年に一度のピアノの発表会。本当に本当に練習しなくて(1日1回のみ。最後の一週間だけは3回くらい)それでも、そこそこ弾けるのでたちが悪いです。発表会は今回で最後にします。。。お金はかかるし、親もイライラしてしまうしでロクなことがありません。

今回はボーイスカウトの上進式と日程が重ならなくて本当によかったです。卒業式の服がそのまま使えてラッキーでしたw



小学校を卒業したすけさんですが、イメージ算数はまだまだ続きます。



響は、普段は分速80mで歩いて学校へ行き、始業時間の10分前に学校に着きます。 今日もいつもと同じ時間に家を出発したのですが、昨日友達の未来とケンカしたことを考えながらボンヤリと分速50mで歩いていたら、2分遅刻してしまいました。 家から学校までの道のりは何mでしょう。


209.jpg


速さと比の問題だそうですが、比なんて使ってないw



次の計算をせよ。3.14159×7.55052+2.44948×2.23606+0.90553×2.44948

210.jpg


いずみ先生のブログに載っていた、2018年度の開成高校入試問題です。この日は、めいじばぴらすが仕事のため不在で、すけさんが一人で取り組みました。

すけさんは、小4くらいで習う「くふうして計算しましょう」が大の苦手でして。めいじばぴらすが子供の時は、計算とかすんごく面倒なので、何とかラクをしたい!という思いで、この手の問題は得意だったのですが、すけさんは素直というかバカ正直というか、とにかく計算をしないと~という考えが支配しているようです。
で、計算を始めたのはいいけれど、桁数が多いのでゴチャゴチャと分からなくなり、親がいないのをいいことに電卓で計算しようとしてまして(爆)普段は棚にしまってある電卓が、コタツの下に転がっておりました(←バカ正直だけどスルはするww)

が、電卓だと桁数が足りなくて結局できず、最後の最後で計算の工夫をして正解を出しました。


ところで、掛け算に命の縦線っぽいのがありまして。すけさんが学校で割り算の筆算を習った時に「こんな風に縦の線を入れると、間違えなくなるよ~」と教えたのですが、教えたのはその時の1回だけで、もう3年近く前のことでした。その頃には、いくら親があーだこーだ言っても、本人が使いたくなかったら使わないってのが分かっていましたから、どんぐりの時でも言うつもりはありませんでした。せっかく楽しんでやっているのに、水を差すようなことは言わない方がいいと判断したからです。
(どんぐりに精通している方から見るとダメダメで、命の縦線よか、絵図・筆算・計算式・答えの4点をセットを書いていない段階で問題外wwwあ、色もたくさん使っているから、頭に残らない悪い絵図の見本だそうですよ。でも、親のツボった楽しい絵を描いているので、ノートを見るのが超楽しみです。正解とか関係なくて、純粋に子供の作品や行動を楽しんでいる親子って、ウチくらいじゃないんですかね?)

何が言いたいのかというと、別にしつこく命の縦線ガーなんて言わなくても、子供自身が計算を分かりやすく工夫しようとするのを待つのはダメなんかいってことでした~。



プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@中1男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム