スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ 何でも屋さん再チャレンジ ~

前回のあらすじ。
4MX91は正解したものの「何でも屋さんシリーズ」は、絵をじぃぃーっと見て正解を出して欲しい!という親の愚かな願望のため、普段は続けてやらない同じような問題をやるハメになったすけさん。幸いなことに、星とタコ焼きというシュールな組み合わせがツボったらしく、すけさんは問題を楽しんでやりましたが…


<4MX94>
ここは何でも屋さんです。ここでは、お星様と黄金タコ焼きがよく売れます。お星様2個と黄金タコ焼き3個では190億円、お星様3個と黄金タコ焼き5個では310億円です。では、黄金タコ焼き1個は何円でしょうか。


81.jpg


残念ながら、またまた数字を当てはめて正解を出してしまいました。しかも、数字が大きい方がいいかと、今回は190億と310億にしましたら、すけさんは金額を表す○を1つ10億に設定したので、○の数が減ってしまいました。前回の数字は50億と80億で、○1つ1億に設定して、それぞれ50個、80個描いたのですが、さすがに面倒だったようですwしっかし、相変わらず意味不明な数字や計算があるなぁ。6×5=30って一体ナニを表しているんだろ?

前回の段階で余計なことは考えないで、類題は暫く寝かせておいた方がよかったなーと、改めて反省しためいじばぴらすでした。



スポンサーサイト

密林が送料無料を止めたので、今まで1個しか注文しなかったモノに送料がかかるのが地味に痛いです。そろそろクロッキー帳を買わないとって思っていたけど、まとめての購入になるなぁ。あ、密林のクロッキー帳って、表紙の文字がブルーの方が安いんですよね。どんぐりをやっている人の大半はブルーを使っているとみた。ズバリ!そうでしょう!!

って、違うかもw


<4MX91>
ここは何でも屋さんです。ここでは、お星様と黄金タコ焼きがよく売れます。お星様1個と黄金タコ焼き1個では50億円、お星様1個と黄金タコ焼き2個では80億円です。では、黄金タコ焼き1個は何円でしょうか。


80.jpg


何でも屋さんシリーズは、絵を見比べて答えを出して欲しかったのですが、すけさんの場合は最初っから金額を絵で描いて、およその金額を当てはめる作業をするだけというパターンに陥っています。これだと、いくら正解しても思考回路的にどうよ?て気がしますが、どうなんでしょうかね。数字がもちっと複雑な方がいいのかな。かといって、桁数が大きくなると途端にやる気が起きないという、非常に厄介な性質だったり(苦笑)


分からない→いっちょやってやるか!な進化 щ(゚д゚щ)カモーン



新学期が始まりました。すけさんは学校の様子を殆ど話さないので、仲のいい子が一緒のクラスだったとか、苦手な子が一緒だったとかが全く分かりません。っていうか、遊ぶお友達も頻繁に入れ替わるので、親の方も一体誰と仲がいいのか未だ把握できていなかったりします。例えば、学校でよくつるむ友達がいるのですが、学校が終わってからその子と遊ぶことはないですし、土日によく遊ぶ子とは平日はあまり遊びません。なので、本当に仲がいいの?って疑ってしまったこともあり(苦笑)単に、勉強や習い事で忙しいだけかもしれませんが。友達付き合いでトラブルになったことはないので、浅く広く友好な関係を築いていると思いたいです。

担任は、若手の女の先生でした。すけさんは、そろそろ男の先生がいいなぁって言っていましたが、それは来年以降のお楽しみとなりました。で、新しい先生になりまして一番最初にすることは…

もちろん、宿題制限のお願いです。

宿題についてのお手紙は、始業式の翌日には持っていきました。ここは速攻で行かないとダメです。先手必勝です。なぜなら、準備が早い&ハリキリ先生だとすぐに宿題を出してしまうからです。低学年だったら新しいクラスに慣れるまで様子見~ってことはありますが、高学年になるとそんな甘いことは言わなくなりますしね。実際に、すけさんのクラスでは早々に宿題のやり方についてレクチャーがありましたので、1日でも遅かったらちょっと面倒になるところでした。そもそも、先生の方が保護者から「宿題を制限してくれ~」なんて言われることを想定していないので、クラスの子全員に宿題のやり方を話した後に言われても困るでしょう。方針をコロコロ変えるのは誰だって避けたいですから、事前にこういうことが分かっているといないとでは、先生の我が家に対する印象がかなり変わってくるはずです。←敵じゃないアピールは最大限にしておかないと、子供がイヤな目に遭いますし。

手紙には、こちらの要望と去年やったIFの塗り絵を入れてお渡ししました。その日の夕方に先生からTELがあり、宿題の件については全面的にOKを頂きました。後は、月末の家庭訪問の時にダメ押しをするだけです。



って、毎年、ここまでは順調なんですよ。こちらからの手紙であらかた理解し、家庭訪問時にご納得してくださるのですが

如何せん、すけさんの成績がさっぱり過ぎるので、先生も「このままで大丈夫なのか?」と不安になってしまうという…(爆)

でもね。それは仕方のないことだと思います。めいじばぴらすだって、すけさん成績を全く気にならなくなったのは2年くらい経ってからです。それも「成績は関係ない」と覚悟を決めた上でのことです。それなのに、先生にも親と同じようなことを求める方が酷っていうもの。いざとなったらマシーンが稼働すればいいだけの話です。が、漢字の書き取りだけは、すけさんの字を真似て書くのに時間がかかり過ぎなので、これだけは絶対にやらないように死守します。今年の先生の漢字練習方法は、一画ずつ書き順が増えるあのクソ面倒な書き方でやるようにとのことでしたので、こんなんやったら親の方が確実死ぬ。。。そうならないために、1年の時からIF法で提出してきました。歴代の先生が、最後まで認めて何年も続けてやったという実績は、新しい先生も無視はできないようです。

一番の目的は果たしましたので、あとはすけさん次第です。まぁ、この1年間を楽しく過ごしてくれればそれでいいかな。



小3最後のどんぐりは、シンガポール式算数というのをやってみました。何年か前に話題になりましたが、今はどうなんでしょ?

http://president.jp/articles/-/10051

↑優秀な成績を修めると、マクドナルドの出前や商品券がもらえる成果主義ってのにはワロタ。商品券はともかく、マックの出前なんて緑肉騒動以前にいらないんだけど ┐(´д`)┌


★小学校3年生の問題

ある日、果物屋さんが、ドリアンとパパイヤを同じ数だけ仕入れました。その日、ドリアンは22個、パパイヤは48個売れました。売れ残ったドリアンはパパイヤの数の3倍でした。この日仕入れたドリアンとパパイヤは何個ずつだったでしょうか。


79.jpg


仕入れや売れ残りなどの、今までにやったことのある問題にはない言葉があるので、むずかしくない?…と、ぶつぶつ呟くすけさん。その言葉をスルーしていたら諦めたのか、その後は黙々とやり続けて正解を出しました。

まぁ、例によって絵では分からなかったので聞いてみたら
「仕入れた数が60コだと思ったの。で、計算したら2コあまったから、1足して61コ」
はぁぁ。主語が抜けているから意味わかんねーと、仕入れを60個にして計算したら、確かにドリアンが2個余ったw

ドリアン 60-22=38
パパイヤ 60-48=12 12×3=36

これに1足して、ドリアン39、パパイヤ13にしたと。

数字を絞り込んで仮定するのは悪くはないと、過去ログだかで読んだ記憶があるんで、こんなんでいいのかな。



プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小5男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。