スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3学期に入ってすぐにやった漢字検定のテストが返ってきました。


74.jpg


2学期にやったテストを見た時「そう遠くない未来に、0点のテストを見ることができるだろう…」と予想はしていましたが、ずいぶんと早いお目見えになりましたヽ(゚∀゚)ノ

テストを見ると、時間がなくてできなかったワケではないようです。また「こんなテスト、やってらんねー」と、反抗したワケでもなし(爆)

この点数は
正々堂々と、自分の持てる力を100%出し切った、真の実力

ちなみに、すけさんの漢字の宿題はイメージフィックス法で1文字だけです。って書くと「IF法をディスってんの?」とか言われそうですがww
そうではなくて、どんぐり倶楽部のIF法を紹介したページにも

頭の中で再現したものを書くときに保持しておかなければなりませんので、小3以上の安定した視覚イメージ再現・保持ができる時期から始めるのが最適です。

とありますので、この結果は妥当でしょう。

で、問題はここからでして。ゆっくり組のすけさんが「いつ視覚イメージ再現・保持」ができるようになるか。いや、今でも少しはできているんだろうけど(何とか書ける漢字もあるから)それが「いつ安定するか」
すけさんを見ている限り、小4ではまだまだ無理っぽい気がする。小5くらいから安定してこないかな(願望)

じゃぁ、それまでにやったIF法は無駄?ってことになりそうですが、これはこれで(我が家にとっては)重要だったりします。何故かというと、新たな担任の先生に宿題制限を認めてもらうための実績になるからです。小4から「先生!すけさんの漢字の宿題ですが、塗り絵1文字でやらせて下さい!!」って言っても「はぁぁ?塗り絵ぇぇ?」となりますが「小1~小3までの担任の先生にお願いしてきましたやり方で、引き続きお願い致します」って頭を下げれば「3年間も続けているのなら、まぁいいか」と話がスムーズにいくハズです。この交渉材料があるとないとでは大違い。

まぁ、これからどうなっていくのかが見物ですw



スポンサーサイト

FMラジオの青春アドベンチャー(午後10時45分~午後11時)で、精霊の守り人の再放送がやっています。ラジオで聞く守り人いいですよ~。あ、アニメ版の荒ぶる鷹のポーズなジグロもいいですよwすけさんが本で守り人シリーズを読めるようになるのは、一体いつになることでしょう。最近は歴史マンガばっか読んでいます。

本格的な花粉症のシーズンがやってきました。めいじばぴらすは20年来の付き合いでして、これから約2ヶ月間、花粉との闘いが続きます。外に洗濯物も布団も干せないのが地味に痛い。

それでも、6年ほど前に「花粉症にはヤクルト400が効く」という話を聞いて、1日1本飲むようにしたら体質が改善されたらしく、昔に比べて症状が本当に軽くなりました。

体質改善といっても、当たり前ですが飲んですぐには変わらなかったです。めいじばぴらすが「あれ?今年は花粉が少ない?そんなに酷くないんだけど?」と実感できたのは翌年の春でした。飲み始めた年は「効かねーじゃん!」とシーズンが終わって買うのを止めました。ヤクルトの販売所にわざわざ買いに行っていましたし(ヤクルトレディに来てもらうと、止める時に言いにくい)値段も普通のヤクルトの倍はするし。
そうしましたら、止めて1週間で便秘が復活しまして(汗)もともと便秘症なのですが、ヤクルト400を飲んでいた時はすこぶる調子が良かったのです。ですが、その時はヤクルトの効果には気がつきませんでした。止めてみて初めて効果を実感し、同じように便秘で困っていたすけさんと共に「お腹のお薬」として親子で毎日飲むようになったのです。その結果、花粉症も軽くなったという、ぐるっと1周回って期待した効果を得ることができましたw

すけさんも、お腹の調子はもちろんのこと、何故か風邪をひきにくくなりまして、学校生活は3年生の現在まで今のところ休みナシです。インフルエンザも罹っていません。すけさんが熱を出したのは、去年はGW中の1回だけでした。こっちの効果はたまたまかもしれませんが「免疫力もUPした♪」と信じて飲めば、それなりに効いてくるかもww



<3MX00>
今日は全校CD飛ばし大会の日です。50人が一緒に飛ばします。上位3人の記録を合わせると、下位2人の合計の丁度4倍でした。5人の記録を合わせると50mになりました。下位2人の差を2mとすると最下位は何mになりますか。


73.jpg


CD飛ばし問題は今回が初めての挑戦でした。1文ずつ読み聞かせていますが、上位・下位の言葉の意味が分からず。

「上位っていうのは、順位が上って意味だよ。上位3人ってのは1位、2位、3位のこと」
「下位っていうのは、下からの順位のことだよ。下位2人ってのはビリと、ビリから2番目ってことだよ」

すけ「じゃぁ、50位と49位のことだね」

説明を聞きながら絵を描いていたのですが、全体の意味が分からなくなったようなので、もう一度通しで問題を読みました。それを聞きながら自分の描いた絵を追っていき、納得したところで解きはじめました。数字が小さいこともあって(絵で描けるから)何とか正解したようです。



ボーイスカウトのあれこれ

10月のオーバーナイトハイク(一晩中、目的地までひたすら歩く訓練)は雨のため中止になりました。これはカブ隊に上がってから初めて参加できる訓練なので残念でしたが、すけさんは最後まで歩く気満々(途中の休憩所で解散する子もいる)だったので、まだ小3だし睡眠を優先できてよかったかなって今は思っています。恐らく、すけさんの体力だったら途中リタイアせずに最後までいけたと思いますが、この訓練は来年以降もできるし、小3で無理しなくても…ってのが親としての本音です。ちなみに、めいじばぴらすも付き添いで一緒にハイクの予定でしたので、死を回避できましたww

11月はスケート訓練で、富士山の麓にある公共の野外活動センターに泊まりに行きました。行く途中で盲導犬協会の施設を見学しまして、PR犬とデモンストレーションに参加したり、盲導犬を引退した子をナデナデしたり、産まれて1ヶ月くらいの超ラヴリーな子犬♪を見せて頂きました。やはりボーイスカウトはいいですね。一般の見学者よりも充実した内容を体験できますし。


a69.jpg


↑目が見えない方への道案内のやり方の体験。子供同士の体験だから肩に手を置いて誘導しています。画像が物凄く荒いのは、10年間も使っている0円ガラケーだから。デジカメは車の中に置いてきてしまった _| ̄|....○ コロコロ
今どきこんなの使ってる人、いないっつーのw

たくさんの子犬がいる中で、盲導犬になれるのは3割だそうです。立派にデモンストレーションを務めてくれた子も、盲導犬にはなれなかったそうで。厳しい道なのだと感じました。


70.jpg


↑PR犬のブォナちゃん。盲導犬は名前の付け方にルールがあり、兄弟と分かるように名前のアルファベットの頭文字を同じするそうです。名前を付けるのは預かったパピーウォーカーさんで、例えば「A」で始まる名前にして下さいと協会から指定されます。ヴォナちゃんの場合は恐らく「V」で始まる名前なんだろうなぁ。ということは、ご兄弟に「華麗なるビクトリーム様」ってのもいたりして(爆)

その後は野外活動センターに移動して、スケート訓練という名の自由滑走を満喫し、木材を使ったキーホルダー作りや森の探索など大人が大満足なプログラムでした♪そうそう。ここの施設はご飯がとっても美味しいんです。公共の宿泊施設の多くは(値段が安いからなんだけど)イマイチな所が多いので、食事の時間は「ああ、ごはんかぁ。。。」と萎えてしまうのですが、ここは「ご飯まだー?チンチン/☆」と本当に待ち遠すい。すけさんはあまり牛乳が好きではないのですが、ここの瓶に入った牛乳だけは必ず飲みます。うん。やっぱメシが一番重要だ!!

翌朝、富士山の朝焼けを見ました。


72.jpg


(望遠は使ってないです)眼前に広がる素晴らしい朝焼けでした。すけさんもすでに起きていたので、一緒に見ることができました。
ああ、幸せだなーってしみじみ思う、めいじばぴらすでした。



学校の算数は、ようやく分数に入ったかと思ったらすぐに重さの単元に入ってしまいました。少数→分数に変えての計算を学校では殆どやらなかったようです。授業では時間を取らないけど、ドリルの問題でやってね♪みたいな。

宿題は全てマシーンがやっているけど、1問くらいはすけさんに練習させた方がよいのかな?


<3MX86>
ニョロは運動会で使うハチマキのお金を全員から集めました。ハチマキは1本123円で生徒は36人です。ところが、ニョロのところに集まったお金は4320円です。どうも誰かが金額を間違えたようですが、誰が間違えたのか分かりません。そこで、不足分を全員で出し合う事になりました。一人何円出せばいいでしょう。


68.jpg


すけさん「ニョロ」を「夜」と聞き間違えたらしい。それはさておき、答えを聞きまして「正解」と告げてから絵を見せてもらうと、お金について何やらちまちまと描いてあります。

めいじ「ああ。集めたお金は表みたくしたんだね」
ボソっと感想を述べましたら、すけさん、答えが合っていたからか

「こうするとね
計算しなくてもいいから、とってもラクなんだよ!」
と、超ドヤ顔で言いましたw

めいじ「。。。。。そうだね。これだと数えるだけでいいもんね…」
すけ「うん」

そっか。すけさんはこういうやり方の方が楽なのか。
おかーさん的にはかけ算でやった方が断然ラクだと思うが(笑)


それにしても、10倍や100倍の計算は数字が「10」や「100」といったキリのいいモノならできても、今回の「123」のような半端な数だとまだまだ分からないようです。ゆっくりな子の頭の中って面白いなぁって思いました。



プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小5男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。