スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末だっていうのに、すけさんは本日(31日)までお友達と公園で遊びまくっていました。お出かけしている子も多い中、遊んでくれる友達がいることに感謝です。さすがに正月三が日は、友達を遊びに誘うのはダメだよ~っと言いました。すけさんは「何で?」って顔をしましたが、いやいや。正月早々は迷惑だっつーの。めいじばぴらす家は極貧なんで、お休みだからどっかに行きましょ♪なんてことは殆ど(全く)ないので、家で静かに過ごしそうです。


<3MX16>
今日は満開の桜の下で、お花見です。御馳走はクジラの活き造りとアザラシの姿煮です。クジラの活き造りはアザラシの姿煮の6倍の重さがあります。午前中に丁度半分のクジラとアザラシを食べたところ残りの重さは1610kgでした。では、クジラの活き造りはもともと何kgだったのでしょうか。


63.jpg


答えは合っているのですが、6倍の絵をちゃんと描いていなくて文字で書きこんでいたので、その点は指摘しました。ちなみに、すけさんの思考はサッパリ分かりませんwちゃんと考えているのか、テキトーなのか。たぶん両方なんだろうな(爆)



スポンサーサイト

ようやく、冬休みに入りました。

すけさんは学校が好きだし(※勉強はキライ)友達と休み時間に遊ぶのが大好きなので休まず通っていますが、やはり学校に行くことによる疲れがかなり溜まっていましたので、のんびりと過ごしてリセットしたいと思います。
どんぐり問題は分からん帳をやっていきます。1MXにある、すけさんにとっては超難問の

カメむしはなこさんと おおカマキリこさん

夏休みは玉砕したけど、今回はどうかな?


<3MX56>
クジラのマッコウ君の今日の夕飯はプランクトンです。今、赤プランクトンと青プランクトンと緑プランクトンが合計で2712匹います。赤プランクトンは青プランクトンの丁度3倍で、青プランクトンは緑プランクトンの丁度(ちょうど)半分います。では、赤、青、緑のプランクトンは各々何匹いるのでしょうか。


62.jpg


赤が青の3倍で、青は緑の半分だから緑は青の2倍で、全体を6個に分ければいいかな♪

な~んて、考えないのがすけさんでしてw「赤は青の3倍」は認識しても「緑は青の2倍」というのは分かっていません。律儀に「青は緑の半分」で考えています。全体を6で割るという等分除の考えでなく「青がいくつあるか?」という包含除の考え方っぽいです(←たぶん)

大きい数字の場合は数を分解して細かくして当てはめていきます。このやり方だと、もっと桁が上がっていくと歯が立たなくなりますが、今回は運よく分けられたようです。



学期末なので、大量のテストが返ってきました。

今年の担任はテストはまとめて返却するタイプで、間違いは学校で直して持ち帰らせるので、いつ、どんな風に間違えているのかが分からないのが難点です。ですが、100%こちらの都合のいい先生なんていないでしょうから、多少のことは目をつぶります。

さて、テストの点数を見ますと、国算理社40~70点の間といったところでしょうか。80点以上なんて1枚もないです。小3でこの点数は、はっきり言ってデキの悪いグループに所属していると思います。まぁ、すけさんは精神年齢が1~2歳低く、設問の意味が読み取れない→トンチンカンな解答のオンパレードですから、気長に成長を待とうかと思っております。って、成長しても変わらない可能性大ですが(汗)


今、すけさんがすんごくハマっている本が「ほねほねザウルス」シリーズです。ゾロリなんか目じゃないです。で、中身をチラっと見ましたら…

ゾロリよか文字が大きく、文章が短く、絵が多い。。。密林のレビューを見たら「小さい子にも理解しやすいように設定されているからか、内容は、小学校中学年くらいになると物足りないかもしれません」

いやいやいやいや。中学年で大ハマりのお子ちゃまがココにいらっしゃいますぜ(爆)

この様子を見る限り、すけさんにとってはゾロリすらハードルの高い本だったのかと思い知らされましたw



先週、すけさんの学校でマラソン大会がありました。走ることしか取り柄のないすけさんは1位でした。

体育でマラソンの練習が始まった時に「家でもマラソンの練習がしたいな~」なんて言い出してきたので
「すけさん。子供がマラソンの練習をたくさんすると、かえって足が遅くなるよ。学校でみんなと走る分だけにしなさい。速くなりたかったら、友達と鬼ごっこで遊べばいいし」

「いつも鬼ごっこで遊んでるよ」
「そっか。じゃぁ、たくさん遊んでおいで」


どんぐりを始めた頃にスキャモンの発育曲線について検索して、たまたま小学生のマラソンの指導のページに流れ着きました。
そこには「マラソンの強い子を育てるために、小学校の低学年のうちから長距離の練習をさせていたら、小学生のうちはバツグンに速かったが、中学、高校になったら全く伸びなくなってしまった…」
こんなことが書いてありましてね。めいじばぴらすは「あれ?コレってどこかで全く同じ内容を読んだような(笑)」で、「小学生がマラソンで速くなりたかったら、スピードを高める方が重要。ダッシュの練習をすればいいけれど、そんなことよりも、鬼ごっこをした方が何倍も楽しいし、スピードもつく」

そういえば、すけさんが近所のサッカースクールの体験に行った時の、一番最初の練習メニューが鬼ごっこでした。何でも、スピードと判断力を鍛えるとかで。これは、子供だけでなく大人も一緒のメニューでした。

う~む。まさか、思考力にしろマラソンにしろ
それらの能力を鍛えるのに鬼ごっこ最強だったとはw



今年は、ことごとく天体観測がハヅレっぱなしな年でしたが、最後の大砦、太平洋側の冬だから天気だけは毎年OK!な、ふたご座流星群もまさかまさかの全滅…orz 今年は絶好の観測条件だったのに。

これも、最大級のエルニーニョさんのせいですよ。奥さん。12月に気温が20度を超えるなんてありえないわ。月食もダメ、ペルセウスもダメ、HTV-5の離脱もダメ。さんざんな年ですた。。。



プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小5男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。