スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月、どんぐり倶楽部とは全く無関係な方から聞いた「環境設定」の大切さ。

この話を聞いてから、すけさんのどんぐりが週1となっています。
その前は、疲れていようが必ず週2問はやっていましたし、どんぐりを始めた頃は毎日やってたっけ…(とほい目)すけさんがどんぐりを始めたのは小1の7月。とにかく、どんどんやらないと小学校卒業までに700問消化できないじゃん!てな想いがありました。
また、どんぐり倶楽部にはEXRoomという怪しげな部屋があるそうで、そこへの入室許可は630問の完全消化なので、分からん帳も山ほどあるからペース上げなきゃ絶対に無理!という、邪念がバリバリに出まくっておりました(苦笑)

問題をよく見ると同じモノが上の学年で出ているので、問題を全て印刷して「こことここがダブってる」な~んていちいちチェックしてみたりと、一生懸命になっていました。まぁ、これらの行動が無駄だったとは思いませんが

親の方が自覚していないだけで、実は鼻息荒くフンガー!

となっていたから、すけさんにも無理強いさせていたなぁと反省です。
それに、疲れている時にどんぐりをやらせても、すけさんが爆発するだけでマイナスにしかならなかったんですよね。そんなこんなで、どんぐりは週1にして、ストレスのない生活を送ることを優先していきたいと思っています。
(しかし、これがホンっっっトに難しい。。。)


<3MX59>
カニの介は一歩で25mm、カニの心は一歩で30mm歩く事が出来ます。二人は、お母さんに頼まれてお使いに行く事になりました。カニの介は15cm離れている魚屋さんへ、カニの心は12cm離れたパン屋さんへ行きました。二人が、家を出て帰って来るまでは、どちらが何歩多く歩くことになるでしょうか。


a58.jpg


一応正解しています。が… それより衝撃的なのが、カニの介とカニの心っていうか、そもそも カニ はドコデスカ?



スポンサーサイト

今さらな夏休みの記録 その3

もう10月も20日過ぎてるってばw
今、副業が忙しい時期でして。この時期に稼いでおかないと、正月のモチが買えんとです。まぁ、夏休みの写真の整理がてらにボチボチと。

8月の上旬に、カブスカウトのハイキングで富士山のお隣の宝永山に登りに行きました。ビーバー隊の時には、これまたお隣の双子山に登りに行きましたので、ボーイスカウトさまさまです。めいじばぴらすだけだったら、すけさんが富士山に行きたい!って言っても絶対に行かないし。引きこもり体質だけど、それ以上に車の運転がダメで。しかもカーナビなんて文明の利器はないから絶対に道に迷うだろうし。っていうか、近所の山の中腹にある運動公園の遊びイベントに行ったら、そこですら道に迷う始末orz


今年の8月上旬は、お天気に恵まれすぎまして(夕立すら降らないカンカン照り)この日も絶好の山登り日和でした。
五合目から出発。売店で、めいじばぴらす用の魔法の杖を購入。これがないと山道は登れないです。双子山に行った時の杖は邪魔だから捨てちゃったんだよね。ウチの家、狭いから。もったいなかったなー。


a48.jpg


あっという間に六合目。って、ここに来ただけで相当に疲れたんですが。


a49.jpg


第一火口を目指して、えっちらおっちら下ります。


a50.jpg


第一火口に到着~
当たり前ですが、六合目よか標高が低いです。


a51.jpg


暫く休憩してから、頂上目指して上ります。


a52.jpg


途中がすんごくツラく、何度も休んでばかりでなので、ちっとも前に進みません。。。


a53.jpg


山頂キタ━*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*━ !!!!!


a54.jpg


予定時間を大幅にオーバーして、何とか着きました。


a55.jpg


頂上に着いた当初は冷たい空気が心地よく、天然の冷蔵庫~♪な~んて余裕をかましていたら、ソッコーで身体が冷えてきました(さぶっ)ここでお弁当タイムです。普段は食べられないお菓子ですが、この日は持ち込みOKなので、みんなで交換しあって盛り上がりました。


登山ルートの反対側
下から雲が吹き上げてきます。


a56.jpg


時間も差し迫ってきたので、名残惜しいけど下山です。
行きのダラダラっぷりがウソのように、みんな下りるの早いこと早いこと。
さっさと第一火口まで下りて、みんなで岩に上ってるしw


a57.jpg


帰り道に、ヒールなしパンプスにショルダーバッグなおねーさんと、手ぶらのおにーさんという服装も極めて軽装なカップルに出会いました。時間は午後3時すぎ。第一火口の方へ行きましたが、こんなお手軽に山に行っても大丈夫なのかな???


とっても楽しかった山登りでした。すけさんが小学生のうちに、富士山の本体の方にも登ってみたくなりました。中学になると親なんて相手にしなくなるだろうし、めいじばぴらすの体力もそれまで持つかどうか。って、まずは富士山までどうやって行くかが一番の問題なんですが(苦笑)



プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小5男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。