FC2ブログ

小学生時代にやったイメージ算数。面倒で忙しくてうpしていないモノもたくさんありますが、この辺りで閉めたいと思います。


すけさんが宿題で出ていた卒業制作の小物の図案を考えていた時、めいじばぴらすが便乗してにゃんこの絵を描いたのですが、その絵が簡単だったからかマネして描くようになりまして。



日向くんと影山くんの体重の比は26:33、影山くんと山口くんの体重の比は11:10です。3人の体重の合計が178kgのとき、日向くんの体重は何kgでしょう。


218.jpg


家にあるお米を、赤城さんと加賀さんの2人で食べると16日で食べ終わります。 加賀さん1人だと、6日間で全体の12.5%を食べ終わります。赤城さん1人で食べると、お米は何日で食べ終わるでしょう。


219.jpg


ある握手会に何人かの人が並んでいて、毎分2人の人がこの列に並んでいきます。 毎分6人ずつ握手が終わると、この行列は25分でなくなりました。はじめに並んでいたのは何人でしょう。


220.jpg



卒業制作で作った小物。


221.jpg


小銭入れみたいですが、ウラ面は


222.jpg


ぬこまっしぐら♪



すけさんオリジナルの、あの妙にかわいくないにゃんこ絵も好きだったなーと思う、めいじばぴらすです。



スポンサーサイト



小学校を卒業したすけさんですが、イメージ算数はまだまだ続きます。



響は、普段は分速80mで歩いて学校へ行き、始業時間の10分前に学校に着きます。 今日もいつもと同じ時間に家を出発したのですが、昨日友達の未来とケンカしたことを考えながらボンヤリと分速50mで歩いていたら、2分遅刻してしまいました。 家から学校までの道のりは何mでしょう。


209.jpg


速さと比の問題だそうですが、比なんて使ってないw



次の計算をせよ。3.14159×7.55052+2.44948×2.23606+0.90553×2.44948

210.jpg


いずみ先生のブログに載っていた、2018年度の開成高校入試問題です。この日は、めいじばぴらすが仕事のため不在で、すけさんが一人で取り組みました。

すけさんは、小4くらいで習う「くふうして計算しましょう」が大の苦手でして。めいじばぴらすが子供の時は、計算とかすんごく面倒なので、何とかラクをしたい!という思いで、この手の問題は得意だったのですが、すけさんは素直というかバカ正直というか、とにかく計算をしないと~という考えが支配しているようです。
で、計算を始めたのはいいけれど、桁数が多いのでゴチャゴチャと分からなくなり、親がいないのをいいことに電卓で計算しようとしてまして(爆)普段は棚にしまってある電卓が、コタツの下に転がっておりました(←バカ正直だけどスルはするww)

が、電卓だと桁数が足りなくて結局できず、最後の最後で計算の工夫をして正解を出しました。


ところで、掛け算に命の縦線っぽいのがありまして。すけさんが学校で割り算の筆算を習った時に「こんな風に縦の線を入れると、間違えなくなるよ~」と教えたのですが、教えたのはその時の1回だけで、もう3年近く前のことでした。その頃には、いくら親があーだこーだ言っても、本人が使いたくなかったら使わないってのが分かっていましたから、どんぐりの時でも言うつもりはありませんでした。せっかく楽しんでやっているのに、水を差すようなことは言わない方がいいと判断したからです。
(どんぐりに精通している方から見るとダメダメで、命の縦線よか、絵図・筆算・計算式・答えの4点をセットを書いていない段階で問題外wwwあ、色もたくさん使っているから、頭に残らない悪い絵図の見本だそうですよ。でも、親のツボった楽しい絵を描いているので、ノートを見るのが超楽しみです。正解とか関係なくて、純粋に子供の作品や行動を楽しんでいる親子って、ウチくらいじゃないんですかね?)

何が言いたいのかというと、別にしつこく命の縦線ガーなんて言わなくても、子供自身が計算を分かりやすく工夫しようとするのを待つのはダメなんかいってことでした~。



あ゛あ゛~~~

気がつけば、すけさんの卒業式まであと3日ではありませぬか!?


取りあえず、広告を消しを…(笑)




静水時の速さが時速12kmの船があります。 川の流れの速さが分速30mのとき、この船が5440m上るのにかかる時間は何分でしょう。


204.jpg


すけさんの「船で川を上っていく」というのは、行き先がいつも険しい山w



1周30kmの湖の周りを、プリウスは時速60kmで、フェラーリは時速240kmで、同じ場所から同じ方向に進みました。
フェラーリがプリウスを追い越すのは、出発してから何分後でしょう。


205.jpg


プリウスとフェラーリが車だってことを知っているのか ぁ ゃ ι ぃ
ちなみに、すけさんの一番好きな車は黄色いスイフト。小さい頃はトミカで遊びまくっておりました。



キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!




<6MX58>
3時00分から、3時30分までの間で、時計の長い針と短い針がぴったりと重なるのは何時何分でしょう。答えは分数のままで書いて下さい。



202.jpg



ついに、すけさんが時計問題をクリアしますたv


去年の2月に4MX21を初めてやって玉砕し、それから夏休み、冬休みとやって、4回目の今回は「4MX21は3回やったから、6MX58の方にしよか~」と出してみたら、解けてしまったという。。。

めいじばぴらす的には4MX21の時でクリアしてほしかったのですが、6MX58の方が3時で、馴染みのある角度90が使えた分、イメージがしやすかったようです。4MX21でお悩みの方は、6MX58に鞍替えしてみるのもアリかと。

結局、4MX21の下準備としてはりきってやった6MX09と6MX13は1回で終了になってしまいましたwまぁ、追いかけっこ問題(旅人算)は他にもやっていましたし、時計算を角度から考えてね~ん♪という、長針と短針でつくる角の問題も、わざとらしくやっていました。



7時25分のとき、長針と短針でつくる角のうち、小さい方の角度は何度ですか。


203.jpg


「短針は1分間に0.5度動く」というのを認識してもらいたくて、↑のように答えが○○.5度となる問題をやりました。5時15分とか、3時41分とかw



そんなワケで、すけさんのどんぐり問題における 真のラスボス が、ついに決定しました。



その名も…










レッドカードとホワイトカード問題 +3MX65 ○| ̄|_=3







すけさんが進学する中学校の入学説明会に行ってきました。もちろん、地元の公立中です。すけさんのクラスでは中学受験する子はいなく、学年全体でもいないんじゃない?って感じです。近くに公立の中高一貫校がありますが人気がなく、倍率も1.5倍程度。塾に行っている子は多いですが、高校受験を見据えての塾ばかりです。こう考えると、受験でピリピリした空気のない小学校生活を送れたんだな~ってしみじみ思います。




<6MX93>
フンボルト族とマゼラン族でできているペンギン会社で1000 匹の社員に陸上旅行の経験を聞いたところ、合計390 匹が経験があり、フンボルト族の中では25%、マゼラン族の中では60%が経験していた。では、今回調査したフンボルト族とマゼラン族は、それぞれ何匹だったのでしょうか。


199a.jpg


去年やった時は数字の当てはめで解いてしまったのですが、今回はちゃんと絵で表すことができました。ちなみに、すけさんはこの問題を前にやっていたことはすっかりと忘れており、とっても新鮮な気持ちで取り組みました(爆)



長さ180m、時速68.4kmの普通列車と、長さ285m、時速43.2kmの貨物列車が、出会ってからすれ違うまでに何秒かかるでしょう。


200.jpg


通過算の基本問題。時速だと一見ややこしく見えますが、秒速に直すとあっさり解けます。



坂田さんと、志村さんと、神楽さんの3人が、新幹線のぞみの自由席に乗って2時間40分かけて東京から大阪へ行きましたが、席が2つしか空いていませんでした。 志村さんは坂田さんの0.8倍、神楽さんは坂田さんの1.4倍の時間座ったとすると、志村さんが座っていたのは何分間でしょう。


201.jpg


↑帰一算(のべ算)というモノらしい。
すけさんは銀魂を知らないので、神楽のことを「かくた」と勝手に名前を変換しておりますww



プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@中1男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム