スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の下旬に、毎年恒例のホタルを見に行きました。今年は6月に入っても気温がなかなか上がらなかったし、すけさんの所属しているボーイスカウトのビーバー隊が、6月の上旬にホタルを見に行ったけど全然いなかった!と教えてくれたので「気温が上がるまで待つか~」と、のんきに構えていたら下旬になってしまったという(汗)正直「ピークは過ぎちゃったかな?」と心配になりましたが、実際に行ってみると去年よか飛んでいてビックリです。残念なことに、今年のホタルは接客営業が好きではなかったようで近寄ってくれませんでしたが。。。←本来の正しいホタルのあり方だってw



<4MX69>
クジラのマッコ-君とザット-君が片道5万キロメ-トルの太平洋往復競争をしました。マッコ-君は1時間に100km、ザット-君は1時間に90km泳げるとするとゴ-ルに辿り着く時間の差はどれくらいになりますか。



126.jpg



127.jpg



マッコー君とザットー君の太平洋往復競争のシリーズですが、すけさんは小3の1月に初めて挑戦しまして(3MX43)分からん帳行き、小4の9月に類題というか、問題文が微妙に違うだけで数的には同じ問題をやりましたら(3MX58)何とか正解になりました。今回は余りが出るタイプなので、すけさんにはどうかな~ってな感じで見ていましたら、1時間くらい粘って正解に辿り着きました。(最後、絵がゴチャついてきたので予備のクロッキー帳を用意し、元絵を見ながら整理した絵を描いて解答しました。同じクロッキー帳の新しいページだと、いちいち前のページに戻る作業が絵を見続けて考えることの妨げになりそうだったので…)


すけさんは小5の7月現在、未だに割り算という技を使うことができません。めいじばぴらすは、すけさんが割り算を使えるようになるのは小5の冬くらいじゃないかな~と(根拠もなく)思っているので、そのことは気になりませんが、今回の問題に関しては、割り算を使えなかったからこそ正解したのだと感じています。この問題は割り算を使って計算すると余りが出てきて、この余った部分がクセ者なんですが、すけさんは初めから絵のみで解いていますので、このトラップには引っかからなかったみたいです。恐らく計算で出していたら、余りの部分をどう時間に変換したらいいかイメージが湧かずに、テキトーに処理していたと思いますね。


まぁ、(とっくに習っているけど)準備学習がひたすら続く、ゆっくり組の数少ない特権???ですかな(苦笑)



スポンサーサイト

あっという間に7月になってしまいました。今年度はPTAと子ども会の仕事で土日がビシバシと潰れ、平日の昼間は資料作りだの、夜には会合だの「何でこんなに集まるんだろう?」と、不思議でなりません。

最近のすけさんのダラっぷりが目に付きましたが、よくよく考えてみたら、5月半ばからのイベントラッシュに「そりゃ疲れるわな…」と。地域の町内対抗運動会から始まり、学校の運動会、社会科見学、ドッジボール大会、音楽発表会、学習発表会などなど、やたらと練習や事前準備が必要なイベントばかり。そして、その合間にボーイスカウト活動に行ったりと。貴重な土日の休みだったんだから、ボーイスカウトの方は休めばよかったかも?って、竹林に行って竹筒でご飯を炊いたり、山へハイキングに行ったりと、めいじばぴらすもお手伝い要員や車出しで同行しなくてはならなかったし、行ったら行ったでとっても楽しかったので、早い話が「学校関連のイベント盛り過ぎ!もっとのんびりさせて~」という、ダラ奥の心の叫びでした…(苦笑)




<6MX62>
今年のペンギンクラスはフンボルト族とマゼラン族でできています。フンボルト族は23匹で、マゼラン族はクラス全体の1/3(3分の1)より5匹多いそうです。では、マゼラン族は何匹いるのでしょう。



125.jpg



「絶対に教えてはいけない問題」という長い副題が付いてる6MX62ですwこれもGW中にやりました。絵だけで解けるから、計算のサッパリなすけさんでも大丈夫な問題です。


かわいくないペンギン(もどき)と、その仲間たち。マゼラン族の方は描くのが面倒になったのか、もはやペンギンの形体はなくパックマンが紛れ込んでいるんですけどー???



ネットの世界から離れていた時期に、どんぐりのブログで4MXの角度の問題が話題になっていたことを、復活してから知りまして。すけさんはちょうど1年前、学校で角や四角形を習った頃に4MX45をやったのですが、(1)以外は全くできなかったので(2と3は何の工夫もせず、だいたいこんな感じ?みたいに30・45・60・90・180の数字を足したり引いたりしただけw)めいじばぴらすも「あー。内角の和が180度ってのを習わないとすけさんには無理かぁ」と、そのままほっといておりました。

で、ブログの巡回をしまして「あー。やっぱ、4MXにあるってのには、内角の和を習う前にやってちょ♪って意味があるんだなぁ」と思い、すけさんに「今、算数の授業って何やってるの?」と聞いたら「小数だけど、昨日のテストで終わった。来週から新しいところに入るって」
でで、教科書をコソーリ確認しましたら次の単元が角で、内角の和を習うんじゃありませんか!


てなワケで、すけさんに急遽4MX44をやってもらいました。



122.jpg



(1)(2)はすんなり解けましたが、すけさんは内角の和のことは知らないんで(3)で予想通り大苦戦。これだけで1時間以上うんうん唸っておりました。ただ、1年前と違い「テキトーに数字を予想して計算する」のではなく「三角形の重なった部分から補助線を入れて別の三角形を作り、そこから新たな角度の情報を得る」という技を用いてきました。

すけさんの書いた図だと、やたらと補助線ばかりでw「で、どの線から答えが出たの?」と聞いてみたら



123.jpg



↑の図のように赤い補助線を引くと、新たな直角三角形と直角二等辺三角形ができるんで、そこから60-45=15が出てきたと。

ああ、なるほどね。よくがんばりました。




次の日


今度は4MX89をやってもらいました。
が、親の予想に反してあっさりと「できた~」と言ったので見てみたら…



124.jpg



正解なんだけど、何故か内角の和を使っているんですわ…。算数の教科書はランドセルに入れっぱなしで見ていないし、ネットで調べるなんて高度なことはできないし「コレ、どうやって計算したの?」って聞いてみたら

「なんかね。昨日もやってて思ったんだけど、この三角(直角三角形)の角度を足すと30と60と90で180になって、こっちの三角(直角二等辺三角形)も、45と45と90で180になって、三角形の角を全部足すと180になるんじゃないかって思って計算してみたの。


あぁ、そうですか。まさかまさかの、自力で内角の和を見つけて終了ってオチですかwww


めいじばぴらす的には、補助線を引くなり、図形を移動するなり、正解なんてしなくてもいいから、あーだこーだと悩みに悩んで思考回路を作って欲しかったのに。親の思惑からことごとくハヅレるのぅ(苦笑)いや、昨日散々苦労したからこそ「今日はラクがしたい~」と、頭の細胞のドコかが思ったのかもしれません。

しっかし、すけさんってね。こういっちゃなんだけど、本当に勘が鈍ちんっていうか「もちっと冴えてもいいんでないの…」ってパターンばっかだったんです。なのになのに。肝心な時に限っていらん勘が働くなんて、どうよ?

まぁ、すけさんが気が付いたってことは、内角の和のことを教えられなくても気が付く子が出てくるってことくらい、どんぐり的には想定済みだと思いますので、これはこれでいいんでないかと思うことにしました。




その次の日…


学校から帰って来たすけさんが、一番に言ったこと。


「お母さん聞いて!今日、学校の算数で角度をやったんだけど、三角形の角度を全部足すとね、180になるんだって!ボクの考えた通りだったよっ!!」
(↑超ドヤ顔)



というワケで、暫くネットの世界から遠ざかっておりましたが、ボチボチと復活していけたらいいなぁと思っております。



<5MX95>
河童のアッパ君とガッパ君は、毎日雨の滴を赤池と青池と白池に集めています。アッパ君は集めた滴の4割を赤池に、5割を青池に、残りを白池に集めます。ガッパ君は滴の2割を赤池に、3割を青池に、残りを白池に集めます。今日、赤池に集まった滴はガッパ君の滴がアッパ君の滴の2倍だったそうです。では、今日ガッパ君が白池に集めた滴はアッパ君が青池に集めた滴の何倍だったでしょうか。



112.jpg



GW中にやった問題です。今年は、もょもとが心配でしたので、ドコにも行かずに家でのんびりと過ごしておりました。


って…




毎年、ドコにも行ってないぢゃんっっ!!(痛)



プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小5男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。