今年は花粉症の症状の出るのが遅くて「ひょっとして、今年は薬ナシでいけるかも?」と思いましたが、そこは考えが甘かったようで。耳鼻科に行って薬をもらってきました。でも、昔に比べてだいぶ症状が落ち着いてきています。めいじばぴらすは、ヤクルト400のおかげだと思っているので止めることができません。すけさんの分も合わせて1日172円。まぁ、明治のR-1に比べれば安いからいいか。インフルエンザに親子で6年間罹っていないってのが地味に凄いと思う、今日このごろ。



<6MX31>
192リットル入りの巨大グラスに2種類のジュースを入れてミックスジュースを作ろうとしています。ホースAからは毎分1200ミリリットル、ホースBからは毎分2400ミリリットルの異なるジュースを入れます。では、午前11時丁度にホースA2本とホースB3本とを同時に使ってジュースを入れ始めると、何時何分何秒に192リットルのミックスジュースが出来上がるでしょうか。


156.jpg


ずいぶんと楽しそうな絵を描いていますが「アレアレ、ウフウフ」って謎の書き込みはなんだろう…?春が近いのかな???



<5MX55>
ここは何でも屋さんです。ここでは、お星様がよく売れます。値段は、赤いお星様3個と黄色いお星様7個で480円、赤いお星様5個と黄色いお星様5個で400円です。では、赤いお星様6個と黄色いお星様2個だと代金は幾らでしょう。同じ色のお星様は大きさが違っていても値段は同じです。


157.jpg


この問題は、夏休みにやったハンバーガー問題のおかげで数字の当てはめではなく、絵で解けました。ハンバーガー問題ですけさんが考え付いたのが「条件から差を引けなかったら、条件を全部足してみる」という、扉を押して開かなかったら、実はシャッターだったみたいな感じで、今回も問題に出てくる条件を足しています。で、赤い星を14個、黄色い星を14個を描いて、じゃあ合計金額は?赤い星6個と黄色い星2個の代金が分からないから無理…

ここで、赤い星5個と黄色い星5個400円を2つ分囲ったところで「赤い星10個と黄色い星10個で800円」というのが分かり、赤い星1個と黄色い星1個のセットが80円っていうのを気が付いたようです。それなら「赤い星5個と黄色い星5個で400円」という絵の段階で気が付かないのか?と思いますが、5で割るのと10で割るのとでは全然違うんでしょうね。10という塊は偉大だw


こっちの絵には「ウラウラ」って。。。




ジャングル黒べえかっ!!



スポンサーサイト

5年の3学期の算数といえば、割合の単元がメインだと思っていたのですが、すけさんの学校は先週になってようやく割合に入ったんですよね。随分とのんびりなような…(ちなみに、学級閉鎖とかはないです)

で、すけさんに「今、学校で割合をやっているけど、割合の公式なんてね、覚えちゃいけないんだよ!」とドヤ顔でアドバイスをしましたら「公式?そんなの習ってないよ」とのこと。
へー。すけさんの担任の先生って、割合を公式で教えると難しいからやっていないのかな?と思いながら、すけさんの算数のノートを見てみると…

バッチシやってるじゃん!

めいじ:「すけさん。授業では割合の公式を使ってやってるみたいだけど?」
すけ :「公式ってどれ?」
めいじ:ノートに書かれた式を指して「コレ…」
すけ :「あー。これが公式ね。知らなかった」
めいじ:「アンタ、学校ではどうやってやってるの?」
すけ :「う~ん。わかんない…」

これだもん。。。割合の公式は覚えちゃダメだの、割合は公式を忘れることから始めるだのは、普通の子向けの話であって、すけさんみたいなゆっくりな子は、そもそも、そこまでのレベルになっていないという…(爆)
そういえば、小数の計算の単元でも、どんぐりの絵が描けなくなって大変だった!な~んてことはなかったんですよね。もちろん、すけさん的に多少の影響はあったかもしれませんが、これって小数計算の影響だよなーって親が感じることはなかったです。リセットの必要がないくらいに、学校で習ったことが全く頭に入ってこない。。。


すけさん!
最低限なことは、頭に入れてきておくれっっ!!



<4MX21>
8時20分から、9時30分までの間で、時計の長い針と短い針がぴったりと重なるのは何時何分でしょう。(答えは、何分の部分は分数になります)


154.jpg

155.jpg


時計問題に挑戦してもらいました。アレコレと考えて8時43分と44分の間に的を絞ってきまして、答えが分数になります~ということから、無理やり答えを分数にしようとして、11分の7という数字を見た時は超驚きwでも、隣に12÷7の筆算を見て、単なる書き間違いと分かりました(苦笑)
この「12分の7」というのは「36分から48分まで12目盛りあって、43分が7目盛りだから」とのこと。時計問題を角度から考えるとか、ちょっとすけさんには厳しいかも。ウルトラ君のウルトラ時計の角度で饅頭が食える問題とか、さりげな~くやっていますが、そこまで頭の回路が繋がらなさそうです。

そうそう。すけさんは割り算という技を使うようにはなりましたが、それは割る数が一桁だったら使えるようで、二桁以上だとまだまだ無理なようです(10とか100とかは除く)まぁ、掛け算の時も初めは一桁からだったので、このままの調子でいくならば、小学校卒業までに4MXの桁数の多い問題を解ければいいかなぁ。←時計問題よりも切実だわ。。。



メッチャ寒い日が続いていますね。ここまで気温が下がったのは、久しぶりな気がします。関東では雪が降って大変だったようですが、めいじばぴらすの住んでいる所は条件が揃わないと滅多に降らないので、すけさん的には残念なようです。って、本当に降られたりしたらどうしよう…。車のチェーンの付け方とか、教習所で1回しかやっていないから忘れちゃってるよ…(- -;)


<6MX59>
昆虫小学校には1周1020mもある広い運動場があります。ジェットバッタ君は、この運動場を13分36秒で一回りしますが、ノロノロ亀子さんは1時間42分かかります。では、二人が同時に反対向きに、1周するとしたら、出発してから何分後に出会うことになるでしょうか。


152.jpg


ノロノロ亀子さんが、かたつむりになっているんですけど…。ひょっとして
でんでん虫のろ太と設定が混ざっていないか?すけさん???
↑とか思いましたが、考えてみたら昆虫小学校だから亀はいないんだろうw
っていうか、そもそも、すけさんのイメージする「でんでん虫のろ太」は
かたつむりじゃなかったりww
もっと考えてみたら、かたつむりは軟体動物www
(あ、バッタの方はどうでもいいです)


FAは「すけさんは、な~んも考えていない」だな。



<6MX74>
毎度のことですが、ハム太郎はパンを齧りながら午前8時半に家を出て分速120mの速さで学校に向かい、始業時刻の5分後に教室に滑り込み、アウトで遅刻でした。呆れた先生は、ハム太郎に「分速150mで来れば、始業時刻の5分前に着くので明日からは分速150m以上で走って来なさい」と言いました。ハム太郎の家から学校までは一体何kmあるのでしょう。また、ハム太郎の学校の始業時刻は何時何分なのでしょう。


153.jpg


先生のイメージが極悪人w
初めは学校までの距離を3kmにしたようですが、始業時間を書く段階で間違いに気づいたようで、そこから正解を出しています。



キタ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━ !!!




<5MX38>
ヒカルぴょんの家のチェリーちゃんが今日はカレーを作ります。1本109gの人参21本、1個129gのジャガ芋17個、お肉2kg300g、カレールー600g、水6kgで5時間かけてジックリ作ります。12分で9gの水が蒸発すると考えて、出来上がりのカレーの重さを求めましょう。


146.jpg


147.jpg


ついに、すけさんが わり算 を使うようになりましたv

いやぁ。ここまで長かったなー。とっくに習ったハズなのに、何故か準備学習が未だに続いているんですけど?状態が。・゚・(ノ∀`)・゚・。
しっかし、まさかチェリーちゃんのカレー問題で割り算がくるとは思いませんでした。割り算のひっ算を使いたい気分になったんでしょうかねw


148.jpg


今回の設定は、毒入りジャガイモが入った「おいしい死のカレー♪」だそうで。すけさんは昔の某カレー事件のことは知りません。ブラックジョークではなく、単に痛すぎな小学生ダンスィ。。。



朝早く目覚めたハム太郎は、どういうわけか、突然もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。その結果、筋肉豆腐の80%が蛋白質で、その蛋白質の62.5%が筋肉になることをつきとめました。では、100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。


<6MX04>

144.jpg


さんざん苦労した筋肉豆腐も、これで終わりなんだなぁって思うと寂しくなってきます(親がw)


豆腐料理といえば、めいじばぴらす家では味噌汁か冷奴という、考え抜かれたヘルシーなメニュー(←貧相ともいう)しか出てこないので、すけさんのイメージする料理もこの2品しかないという…
食生活が貧しいと、それなりのイメージしか出てこないのね(涙)

関係ないけど、マッチ売りの少女って、お母さんやおばあさんが生きていた頃はクリスマスにはちゃんとごちそうを食べて、立派なツリーを飾って、温かい暖炉でぬくぬくしていたんだなぁと。でないと、マッチの炎だけであそこまでイメージを膨らませることなんてできないんじゃない?ww

で、この問題。小数のままやるやり方はダメダメって言われてるのにバッチリ小数で計算しております。しかも、小数同士の掛け算は超ニガテなせいか、0.8×62って0.5を省いていらっしゃる。小数の分数化が全くできていないようです。って、よくよく考えたら分数化の練習なんて一切してなかったし、学校で多少はやったみたいだけど、すけさんアンポンタンだし。。。

調べてみたら「小3で全てを分数で計算できるようにしておくのが標準」って、ゆっくりな子にはハードル高けぇ!って思ってしまいました(苦笑)

同じ問題の6MX71が残っているので、来年の夏くらいにやりたいと思います。その頃には分数で計算できてるといいのぅ。



プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小5男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム