朝遅く目覚めためいじばぴらすは、どういうわけか、突然すけさんが小6の3月末日までに4MX21が解けたらいいなぁ~と思い、どうしたら4MX21が解けるようになるのかを色々と調べました。その結果、6MX09や6MX13の問題をやった後にピコーン!(AA省略)と閃きがくることをつきとめました。。。


↑ただし「効果には個人差があります」


てなワケで、4MX21をやる前に6MX09と6MX13をやりまして、合っていても間違っていても小6の3月にもう一度やることにしました。ちなみにすけさんは、以前やったどんぐり問題の大半は忘れるという素晴らしい記憶力の持ち主なので、1年以上前にやった問題でしたら超フレッシュな気持ちで取り組んでくれるでしょうw



<6MX09>
家から駅までは2kmです。蛇君が家から駅に向かって分速80mで出かけた10分後に、亀君が分速240mで蛇君を追いかけました。亀君は何分後に蛇君に追いつくでしょうか。


142.jpg


蛇君の名前が「ニョロ」だそうで。すけさん的には、ミミズじゃなくても長細い登場人物は全て「ニョロ」になっているんだろうな。動物のお医者さんの二階堂が「チョビ」と呼ぶのと同じ原理かな。


<6MX13>
ふもとから山頂まで、毎分50mの速さで登るのと同じ道を山頂からふもとまで、毎分90 mの速さでくだるのとでは、かかる時間が40分違います。ふもとから山頂までは何kmあるでしょうか。


143.jpg


現時点では、両方とも地道に絵を描いて解いています。この絵が1年後には閃くきっかけの絵に変わるといいなぁ…

って、全く変わらないような気がするw



スポンサーサイト

小4の終わりくらいから、すけさんのどんぐりの絵が変わってきたなぁって感じるようになりました。問題を楽しむ余裕が出てきたのか、独自の世界観を描くようになったと思います。確か、どんぐりの注意事項に「高学年になったら、余計なコトは書かないように」ってのがあったような気がするのですが…
まぁ、すけさんが楽しくやっているのならいっかー(って、いいのか?!)


<6MX48>
アリンコ小学校のミジンコ教室でカードゲームをすることになりました。そこで、クラス全員をグループ分けすることになりました。ところが60人ずつのグループに分けると24人余り、同じ数のグループで63人ずつにすると6人足りなくなるそうです。それでは、ミジンコ教室の生徒は皆で何人なんでしょう。


141.jpg


カードゲームをするのに、何故かフラダンスを踊るミジンコ教室の生徒たちw
ま~た「全人」って、間違った日本語が出てきています。



めいじばぴらすのお気に入り問題「真直ぐに突進してきました」

このシリーズですが、自分が初めてやる時に読んで大爆笑しましてwカッパとネズミ、突進してくんなよ!みたいなwwというワケで、親のツボにハマったというだけで、やることになったすけさん。まぁ、すけさんも気に入ってくれたので結果オーライかと。


<6MX25>
時速60kmで走る駿足河童のアッパ君と分速300mで走る駿足鼠のチュ-太郎が2人の家の丁度真中に置いてある大好物の巨大餃子饅頭20個を食べるために真直ぐに突進してきました。二人が同時に巨大餃子饅頭のある所に着くにはどちらが何分早く家を出なければなりませんか。2人の家は6km離れているとして考えましょう。


139.jpg


チュー太郎の速度を分速300kmでやってしまったすけさん。いやぁ。何ていうか、間違いもツボってw他の方ならさくっと分からん帳行きなんでしょうが、めいじばぴらすとしては

うん。もう最高!これは、このままでいい!!


ちなみに、すけさんの説明だと「チューすけ(←名前からして間違えている)のスピードが速すぎて、ギョーザを通り越してアッパ君に激突する」だそうです。


<6MX57>
時速30kmで走る駿足河童のアッパ君と分速400mで走る駿足鼠のチュ-太郎が2人の家の丁度真中に置いてある大好物のバナナアイス饅頭5個を食べるために真直ぐに突進してきました。バナナアイス饅頭を食べるには1個30秒かかるとすると、2人は各々何個ずつのバナナアイス饅頭を食べることができるでしょうか。2人の家は6km離れているとして考えましょう。


140.jpg


2回目からは、間違えずにアッサリと解いてきました。。。

う~む。それはそれでツマランのぅ。



珍しく、ブログのやる気が出ているようですw

夏休みに「黄金たこやき問題みたいなのやりたいけど、いつもと違った問題がいい」という、すけさんのリクエストがありましたので、ネットで適当に拾ってきた問題をやってもらいました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211880437


「x円のメロンとy円のリンゴとz円のかごがあります。

メロン2個とリンゴ1個とかごで810円、メロン1個とリンゴ2個とかごで670円、メロン3個とリンゴ3個とかごで1430円です。

メロン、リンゴ、かごの値段はそれぞれいくらですか?」


すけさんは日本人で、xだのyだのzだのはワケワカメなので、問題を読み上げるときは省いてあります。


137.jpg


メロンが、何だかかわいくないぬこの絵になっています。



「a円のハンバーガー、b円のシェイク、c円のポテト、d円のアイスクリームがあります。

ハンバーガー2個、シェイク1個、ポテト1個、アイスクリーム1個で820円
ハンバーガー1個、シェイク2個、ポテト1個、アイスクリーム1個で760円
ハンバーガー1個、シェイク1個、ポテト2個、アイスクリーム1個で700円
ハンバーガー1個、シェイク1個、ポテト1個、アイスクリーム2個で720円

ハンバーガー、シェイク、ポテト、アイスクリームはそれぞれいくらですか?」


138.jpg


こっちの問題の方が、すけさん的に簡単だったらしく「全部足したら3000円で5コできたから、1つ600円で、あとはすぐに出た」とのこと。すけさんは日本人のクセに日本語がおかしいので、当然説明もおかしいです。本人は「全部で」って意味で「全員」って書いているつもりで「全人」って書いています(←たぶん)2000円ってのは単なる書き間違い。まぁ、分かると思いますが、問題の条件を全部足したら5セット3000円だから1セット600円って意味です。

回答者さんのやり方だと、すけさんにはチンプンカンプンだろうなぁ。
「まずdを消去した式をたくさん作って、次にcを消去した式をたくさん作る…」って、途中でこんがらがってきそう。


「シェイクってなに?」と聞かれたので「飲み物だよ」と、かなりアバウトに教えました。実は、すけさんはシェイクを飲んだことがないので知らなかったりします。別に

「ファーストフードなんて子供のために 行かないっ!
って教育方針ではありません。単に

「ファーストフードって高いから 行けないっっ!!
ってなだけですwww



最近、イヤ~なことが立て続けに起こっているので、家の大掃除を始めました。めいじばぴらすは、掃除には魔除けの効果があると信じております。実際、何か困ったことが起きた時に掃除を徹底的にすると、何かしらの解決策が見えてきたり、思いがけない手助けが入ったりと、不思議と困難を回避できたんですよね。まぁ、単なる偶然かもしれませんが。家の中がキレイになるので心にゆとりが出てくるのがいいのかもしれません。これから寒くなるので、今のうちにビシバシやっておきたいです。



夏休みにやった、時計問題です。


<5MX70>
一日で時針が6回転する時計があります。この時計で、1:00~2:00の間で時針と分針がピッタリと重なる時刻を計算で出してみましょう。もちろん、1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒です。


135.jpg


<5MX85>
一日で時針が4回転する時計があります。この時計は、1:00~3:00の間で時針と分針がピッタリと重なる時が2回あります。では、1回目が重なってから2回目が重なるのは何時間何分後でしょうか。計算して出してみましょう。もちろん、1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒です。


136.jpg


そろそろ、4MX21に挑戦してもらいましょうかねw



プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小5男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム