スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTAの続きの話

すけさんの学校のPTA役員は、6年の間に必ず1回やって下さい~という暗黙のルールがあります。中には卒業まで逃げきるツワモノもいらしゃいますが、時間の余裕のある低学年のうちにやってしまいたいと思う方が大半なので、その頃の役員決めはサクサク決まります。で、高学年になって揉めるとw
めいじばぴらすも、すけさんが1年生の時に立候補しまして、無事にお勤めを果たしたと思ったのですが…

実は、この学校のPTA選出には「クラスから」と「子ども会から」という2つのルートがありまして、今回は子ども会の枠からなんです。(←そんな枠があるとは知らんかった)子供の人数の多い子ども会は、子ども会役員とPTA役員は別々に選出するのですが、すけさんの所属する子ども会は人数が少ないので、この2つを兼任するのが常でして。それはそれで仕方がないのですが、今回一番のネックだったのが

連絡手段は全員LINEで!LINEは必須ですっ!!

だったんです。ちなみに、すけさんが1年生の時の役員連絡は、まだまだメールでした。

ウチはガラケーなんで、当然LINEなんてやっていなかったんです。まぁ、やろうと思えばガラケーでもPCでもできますが、面倒だったので「ガラケーだからできなくて~」で通しておりました。で、今回、しょうがないからガラケーにLINEを入れるかぁといろいろ調べたら、めいじばぴらすの場合だと通信費が高くなってしまい、じゃあPCでいいかって思ったら

外にいても連絡がつく手段でお願いしますっっ!!

と言われまして。もうね。泣く泣くLINE専用の端末を買いましたよ。

ホント、面倒な世の中になったものです。



<5MX50>
ハムハムとチュ-助の家は0.0012km離れています。ハムハムはチュ-助にゲームソフトを借りようと思い、午前9時5分に家を出ましたが、屋根から落ちて右足を骨折しており思うように歩けません。それでも、ハムハムはがんばって1分間に0.01mずつ歩いてチュ-助の家に向かいました。ハムハムがチュ-助の家に着く時刻を計算して出してみましょう。


110.jpg


この問題ですが、すけさんの頭の中では

ハムハムがチュー助にゲームを借りに行こうとしたら、家(13階のマンソン)の屋根から落ちてしまい、右足を骨折。救急車を呼ぶも、タイヤがパンクして着くことができず、仕方ないのでハムハムは足を引きずってチュー助の家まで行くことになった…


と、問題の設定が微妙にすり替わっておりましてね。。。


どんぐりをやっているのに、すけさんの国語の読解力がサッパリなのは、こういうのが原因なのだとしみじ思う、めいじばぴらすであった。・゚・(ノД`)・゚・。


スポンサーサイト

ああ。早いもので3月も半ばですね。29年度は、子供会の役員とPTA役員を兼任するというハードな年でして、すでに活動が始まっております。めいじばぴらすは、じゃんけんで負けて一番忙しい部署のPTA役員になってしまったという…orz
これは、去年の夏前には決まったことでして、だから夏に始めたバイトは、この2つの活動の妨げにならないような仕事しか選べなかったんですよね。ブラックだけど。。。まぁ、子供会の会長ではないし、PTAの方もくじ引きで部長職は回避できたので、それだけでよしとしますか。ちなみに部長さんは、PTA総会だの教職員との交流会だのと、年に3回ホテルで会費6000円くらいを自腹で払って出席しなければならないそうで。

うちみたいな貧乏人にはマジ払えないっつーの!

いや、実際はヤフオクとかで家にあるモノを売っぱらって、何とかお金の工面はするけどさー。貧乏人にはツライ行事だわ。


<3MX79>
ミミズのニョロのクラスでは風邪が流行っています。今日は昨日の3倍の生徒が休んでいます。もしも、明日、今日の4倍の生徒が休んでしまったら、ニョロだけになってしまいます。ニョロのクラスの人数を37人とすると昨日の欠席者は何人だったのでしょう。


109.jpg


ウチは、ずっと読み聞かせでやっていますが、すけさんは最初に問題文を絵に描いてからシンキングターイム!とばかりに細かい絵を描いていくのですが、今回は「初めの条件(昨日の休んだ人数を3人に仮定した)を絵にしていく段階で答えが出てたね」と、終わってから気が付いたようです。ちなみに、今までそのようなケースが何度かあったけど、全く気が付いていませんでしたね。少しは視る力が付いてきているのかな?

しっかし、ミミズに足が生えているとダンゴムシとの区別がつかんねwいや。すけさん的くらげとかモグラとかもこんな絵だったような(爆)


うちにお金があったら、やってみたいなぁと思ったりw


子どもの携帯代が高いと思う方へ~私は、100万を高1娘に投げました~


前編
≫http://fanfunfukuoka.com/family/7653/

後編
≫http://fanfunfukuoka.com/family/7915/

番外編
≫http://fanfunfukuoka.com/family/9985/


去年の春からやり始めた「黄金たこやき問題」
絵を見て考える練習をしてもらいたくて、それから何問か(強引に)やりましたが「この問題は暫く寝かせて熟成が必要」と、ようやく親の方が諦めることができ、夏以降は全くやっていませんでした。

それから半年。PCのブックマークの整理をしていたら類題が出てきたので、今度のどんぐりにしよ~とやってみたのが

≫道草学習の威力 ~目で解く力のものすごさ(その3)


ある日、A君、B君、C君の三人がスーパーで、次のようにくだものを買いました。
A君は、みかん三個、かき二個、りんご四個で代金は800円
B君は、みかん二個、かき二個、りんご三個で代金は640円
C君は、みかん四個、かき四個、りんご七個で代金は1400円でした。
この日のくだもの一個あたりの値段は、みかんが□円、かきが□円、りんごが□円です。

こだま先生の所からお借りしてきました。そして、問題が味気なかったので

A君=もょもと B君=アイリン C君=近所の半ノラにゃんこのチビちゃん
みかん=猫のえさ かき=猫用ミルク りんご=猫の砂

という、猫好き一家にはムハー(゚∀゚)=3な問題にしてみましたw


107.jpg


猫好きなクセに、描くにゃんこの絵はかわいくないという…(苦笑)

問題を描き終わったら、相変わらず○を書いて当てはめをしようとしたので「すけさん、絵を見て考えるんだよ」と一言。すけさんは絵の部分にごちゃごちゃと数字を書き足して考えていましたが、何だかよく分からない状態に。
「お母さん、描き直していい?」って聞いてきたので「いいよ」と返事したら、新たなページに描き直ししました。

で、暫く絵を見ながら考えていたら \ピコーン/パリィ!@ロマサガ2 のような閃きがあったらしく
「あっ!分かったかもっ!!」と呟き、せっせと書き出して「できた~~」と完成したのが↓コレ。


108.jpg


相変わらずよう分からん絵だったので「ごめん。どうやったか教えて」と聞いたら
「チビちゃんの分から、もょもとの分を引いて、残ったヤツをアイリンから引いたら、エサが40円って出たの。で、今度はもょもとから残ったヤツを引いたら、エサ2個と砂1個で200円だから、200-80で砂が120円。で、残ったミルクが100円」

元の問題で整理してみると、C君からA君を引いたら、【残ったヤツ】が「みかん1個、かき2個、りんご3個」で600円で、それをB君から引いたら、みかんが40円。で、A君の条件から再度、【残ったヤツ】を引いたら、みかん2個とりんご1個で200円。みかんが40円だから、200円-80円でりんごが120円。で、残りのかきが100円。

こだま先生の所で紹介されていた考え方とは、また違った方法が見られて面白かったです。

やたらと計算があるのは、本当に絵を引いたら合っているのか?確かめをしていたようです。あれほどできなかったのに、半年ほど寝かせたら絵を動かすことができるようになっていました。やっぱり、浅漬けはダメですね。発酵しすぎて色が変色して、妙にすっぱいくらいが食べ頃なんですよ!(←本当?w


レオン君が「40びょうくらいでできる」って道草学習のコメント欄に書いて、律儀に描いてうpしたというある意味貴重な問題(爆)

≫http://reonreon.com/dangomushi-keio.html


先日、すけさんが「おかーさん!先生がね、この上着ダメだって!!」って言いながら学校から帰ってきました。すけさんが通学に着ている上着は、ごくシンプルな中綿ジャケットなので「何でダメなの?」と聞いたら「なんかモコモコしているからダメだって!」とのこと。

この中綿ジャケットは袖口と裾がリブになっているので、子供が動き回るとリブが上がってきてしまい、中綿の部分のモコモコが強調されて見えるのは分かります。が、それが何故ダメなのかが本気で分からない…(爆)


モコモコすぎて、後ろの席の子が「せんせーい!すけさんの服のせいで黒板が見えませんっ!」だの「すけさんだけ着ぶくれしてズルーい!!」だの言われているのかしらん???


プロフィール

めいじばぴらす

Author:めいじばぴらす
~ 登場人物 ~
すけさん@小4男子
もょもと@黒ぬこ♂
アイリン@白ぬこ♀

ふしぎなぼうしを落とすまで
メイジバピラスを狩り続けます。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。